どこか愛嬌があって憎めないカバですが、その習性を知ればこれまでのイメージも180度変わるかもしれません。カバの縄張りにうっかり入ってしまったインパラの運命が悲惨です。

出典 http://www.dailymail.co.uk

カバに追いかけられて逃げる男性。こんな光景もけっして珍しくはありません。冗談のように見えるかもしれませんが、彼は正真正銘の命がけです。

おとなしいようで実は想像を絶するカバ

インパラが命からがら逃げ込んだ先に待っていたのは?

これは、アフリカでのありふれた一場面です。ライオンに襲われたインパラが何とか逃げ延びた場所は、泥ばかりの水場でした。さすがのライオンも沼地にまでは足を踏み入れられず、インパラはどうにか命拾いをした様子です。

出典 https://www.youtube.com

ライオンに追われたインパラが、命からがら逃げ込んだのがこの沼地でした。

出典 https://www.youtube.com

ライオンはそれ以上に追いかけることが出来ず、岸辺でインパラの動きを見つめています。

出典 https://www.youtube.com

しかし、沼地はインパラが思った以上にぬかるんでいました。身動きの取れないインパラは、ただ泥の中に浮いているしかありません。

出典 https://www.youtube.com

そこへカバの親子が登場します。ゆったりと泳ぐカバ。何となく微笑ましい光景です。

出典 https://www.youtube.com

カバは、さらにインパラに近付きます。助けようとでもしているのでしょうか?

次の瞬間、あなたはご自身の目を疑うかもしれません!

ここから先は動画をご覧になっていただくのがいいでしょう。あまりのショックに、これまでのカバのイメージが覆されるかもしれません。

ライオンの牙を逃れたインパラの運命は?

出典 YouTube

あなたが知らないカバの秘密

あなたはこう思っているかもしれません。「カバは気性の穏やかな、おとなしい動物だ」と。その外見からも、のっそりと動きののろい生き物だと信じているはずです。ところが……。

カバの秘密
1.カバは時速40キロで走ることが出来る。
2.カバの口は150度開く。
3.カバの牙は50センチにもなる。
4.カバの牙はどんなに厚い革でも刺し貫くことが出来る。
5.カバの生息地では、カバの攻撃による死傷者が最も多い。
6.カバは、遺伝的に見て牛や馬よりもむしろクジラに近い。
7.カバの噛む力はおよそ1トン。
8.カバは汗をかかず、紫色の粘液で体を覆っている。
9.カバは絶滅危惧種の1つである。
10.カバはこの地上で最も獰猛な動物の1つに数えられている。
11.サメに襲われて亡くなるよりもカバによって亡くなる人の方が78倍も多い。

カバは縄張り意識が極端に強く、自身のテリトリーに入ってきたものはたとえ相手がなんであれ、徹底的に排除しようとします。しかも、そのやり方はとても非情です。カバの棲む湿地帯をボートで遊覧している時に、突然襲われたというような話も珍しくはありません。一見親しみ深く感じるカバですが、実は恐ろしい動物だということを忘れないで下さいね。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら