最近の学生たち

ここ数日、20歳未満の人達が加害者・被害者に事件の報道が多数見受けられる。

夏には13歳の男女が変わり果てた姿で発見される傷ましい事件もあった。
更に祖父母を殺害した18歳、空き家の裏手から全裸で変わり果てた姿で発見された女性、頼まれたから殺したという18歳、頼んだのも自殺願望があったと報道される18歳。

私が学生の頃にはこういった類の事件はここまで多く無かった様に思う。
少年犯罪自体は右肩下がりで減少傾向であるというニュースは見た。
しかし、その数字だけで判断して良いのだろうか???

ゲームやスマホのせいと言うけれど・・・

こういう事件などが起こると必ず言われる事がある。

ゲームやスマホの影響が強いのではないかと。

確かにそういった側面がある事も否定はしない。
少なからずあるのかも知れない。
しかし、短絡的過ぎやしないだろうか???

ゲームやスマホを開発している方もいる。
ゲーム・スマホ=悪という様な簡単な図式で解決する問題ではない様に思う。
問題はもっと根深いのではないかなと思っています。

簡単な事の積み重ねが大事な気がします

私は犯罪心理学者でも無ければ警察でもありません。
従って、ド素人の考えではありますが「挨拶」と「地域」この二つのキーワードで少なからず何か貢献出来るのではないかなと思います。

個人情報やプライバシーの問題が強く意識され過ぎて、他人に無関心になってしまっている気がする。
私自身もマンションに住んでいるが、正直隣の方以外どんな方が同じマンションに住んでおられるのか全く知らない。
マンション内で顔を合わせればもちろん挨拶はするが、街で逢ったとしても全く分からないであろう。

子供は地域で育てなければいけないという言葉を聞いた事があります。
地域住民が良い意味で目を光らせ、おかしな行動・言動を見つければ声を掛けるという様な形を作っていければ良いのではないかなと思います。

挨拶は基本の基本です。
全ての始まりは挨拶から。
そこから話が膨らみ、何か悩みを相談する事があるかも知れない。
もしかしたら、劇的に解決出来る人と巡り合うかも知れない。

無関心主義を止める事がこういった悲惨な事件の減少に繋がる様な気がしています。

この記事を書いたユーザー

宮本文仁 このユーザーの他の記事を見る

フットサル、サッカーを中心にスポーツ全般好きです。
腕時計収集、ウエイクボード、スポーツ観戦、ファッション、釣り、アウトドアと多趣味男です。
海をこよなく愛している夏男でもあります。
スポーツは阪神タイガース、ガンバ大阪の熱狂的ファンです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス