北斗晶さんが「乳癌の公表、入院、手術、経過を
ブログで現在書いているのを拝見させて頂いております。

北斗さんの前向きな言葉
本当は病気を患うととても心は孤独ですし
とても寂しいものです。
ですが北斗さんにはそれを支える家族
それを支える、友人などとても素敵な人たちに
囲まれているような気がします。

それは

北斗さんが与える事を惜しまない愛を心から持っていると言う事と人と向き合う時に相手を想い、気遣う気持ちがあるからこそありのままである事

ブログを拝見していると
夫の写真、息子の写真、愛犬の写真と
家族があって自分がある事を確認されているかのよう。
そして乳癌と言う病が辛いものであると同時に

「生きる」「愛」「感謝」

と言うギフトを受け取っているような気がします。
愛と言うのは形ではなかなか表せないもの。

ですがこの夫妻はとても暖かい。
病であってもみんなで向き合い惜しまない。
揺るぎない根本を北斗さんが作り上げてきたのでしょう。

この写真は「愛そのもの」であり乳房に息子を抱き苦しみの中でも本質の愛は何をも恐れない

と、言わんばかりの愛の溢れる写真です。
女性の乳房と言うのは性行為だけの為ではなく
子を育て子に栄養を与え、子の愛を惜しみなく与える
大切なものでもあります。

大事なものは手から放したくない
心から消え去ることはない。

心と身体は一体でもあり
その全身で母は子を育てる。
愛情の深さを表す素敵な1枚であると言えると思います。

こちらのブログでたくさんの思いやたくさんの感じた事を
綴られています。
北斗さんは運命でも考えながら行動する人。
とても頭の良い人でもありますが経験する事で
更にそれを深めて行く魂の持ち主でもあります。

アメーバブログ
http://ameblo.jp/hokuto-akira/

是非拝見して「暖かさ」を感じて下さい♪

家族の愛、夫婦の愛、見返りのない愛。愛は信頼と信用でもある。心をどれだけ込め愛し与える事を喜びとする。そんな暖かい愛が存分に見られる佐々木夫妻の良い魂が見えてくると感じます。

ゆっくり休養されてまた笑顔で
テレビで「鬼嫁」が視れる日を楽しみにしています♪

この記事を書いたユーザー

玲子 このユーザーの他の記事を見る

人生相談、スピリチュアル、精神性、意識、魂、命、生と死などに特化して書くことをさせて頂いております。大それた自己紹介はありませんが心を込めて1文字1文字を大切に書かせて頂きたいと思っております。4○代、女性。命と魂の人生相談を生き甲斐、生業とし現在進行中です(*^^*)

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 動物
  • 国内旅行
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス