古代エジプトの知られざる雑学

Licensed by gettyimages ®

古代エジプト。それを聞けば誰しもが想像するピラミッド。それだけではありませんね。彼らの残した遺産に誰もが憧れ、そして深まる謎に一度は魅了されたことがあるのではなでしょうか?古代エジプトの技術や能力はとても高いものだったといわれてますね。
しかし、まさか彼らが自動ドアを最初に作ったなんて・・・?

ヘロンはすごい!

Licensed by gettyimages ®

ヘロンとは、紀元前2世紀ごろに活躍した数学者で、細かいことは省きますが、とにかくすごい発明者だったのです。そんな彼が著した「気体装置」には自動ドアの図が・・・!

どんな構造だったの・・・?

Licensed by gettyimages ®

簡単に説明すると彼が作ったのは、火を灯す燭台の中に空気室を作り、そこと管でつながれた密閉された水槽を用意し、さらにその水槽から管で水受けの容器をつなぎあわせた作りになってます。
そして、火を灯すと、熱膨張を起こし、水槽の水が水受けの容器にうつり、つながれた滑車によって自動ドアが開くというもの!
実はこの装置、中学校の実験などでやったこともいるのではないでしょうか・・・!?

すごいですね。。。実は、ヘロンはこれだけでなく、自動販売機も考えたといわれてるんですよ!
古代エジプト恐るべし・・・!
図を載せられなかったのでわかりづらかったかもしれません。ぜひ調べてみてください!古代エジプトの技術には驚かされますよ!!

この記事を書いたユーザー

たろう。 このユーザーの他の記事を見る

現在大学生。アルバイター。趣味は音楽、猫、旅行、パソコン、野球。
日常的なことからデートスポット、グルメまで、様々なことについてenjoyしたい、好奇心旺盛なライター。

権利侵害申告はこちら