未だに日本語を打てない父親からのカオスなLINE

Licensed by gettyimages ®

※本人イメージ

若者世代にスマホが普及し、ほとんどのスマホユーザーの連絡手段はLINEが主流となった。一方で、娘や息子との慣れないLINEでのやり取りのネタがネット上であげられているが、数少ない“外国人バージョン”として、筆者の父親からのじわじわ来るLINEを紹介!

一人でここまでネタを提供してくれる才能溢れる父。

身内ですら解読不可能

出典筆者のLINE履歴

数日置きに、次はいつ帰るかを聞いてくる父。
父の機嫌を取るために父の休みに合わせて実家に帰ろうと予定を立てたら、
「あしたはいないよ」と。今日は日曜だと伝えると、仕事中のはずの父から「今日は大丈夫」
何故月曜日は休みなのに家にいないのかを聞くと、「ごめん」の一言。

父の“ごめん”は、会話が成立しないことへの謝罪であった。

出典筆者のLINE履歴

最終的に、母に頼る。
どうやら娘からのLINEを、お客様と間違えたそうで、
月曜日は会社にはいないということを伝えようとしていたらしい。

Crocksのサイズ!!

Crooksはもはやツッコミ不要!
通販で注文して待ち侘びていた31cm(!)のクロックスが届いて、ピッタリのクロックスと出逢えたことに大喜びでもう一足注文するように頼んできた。
謎の“_(アンダーバー)”と絵文字の場所、からの、日本語に疲れて英語で話し始める。

ماشي

出典筆者のLINE履歴

完全に日本語を諦めています。そして今日も娘の帰りを待つ。

あしたかえてね

出典筆者LINE履歴

娘の帰り以外に気にすることはないのだろうか。

カニかってた

出典筆者LINE履歴

残念…!

もだいじふ

出典筆者LINE履歴

台風で帰れなかった翌日のLINE。

きらるいい

出典筆者LINE履歴

何故か成立してしまっている。誰か教えてあげてくれ…

この記事を書いたユーザー

Jun このユーザーの他の記事を見る

ハーフタレント

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら