9月28日からスタートした高田純次さんが出演のテレビ朝日系の番組・じゅん散歩。

「ちい散歩」「若大将のゆうゆう散歩」に続いて平日の午前中に放送される新たな散歩番組「じゅん散歩」で、高田は「一歩一会」をテーマに自由気ままな街歩きを展開していく。

出典 http://natalie.mu

これまでの散歩番組になかった新たな展開の1つが「裸の付き合い」。高田が銭湯で地元の人々と交流し、街の魅力を聞き出す。

出典 http://natalie.mu

また街の情報に詳しいタクシーやバスの運転手にもスポットを当て、彼らしか知らないディープな情報を手に入れる。

出典 http://natalie.mu

あの高田純次さんの番組が始まるということで話題になり、そのことを取り上げる記事も。

ネット上でも「気になる」「明日からか!録画予約しなくちゃ〜」「予約!」「クッソ楽しみや」「どうせ面白んでしょう」と、平日働く世代から予約というツイートが連呼され放送前からただならぬ雰囲気だ。

出典 http://news.aol.jp

また「月〜金でテキトー節がきけるとか至高すぎてたまらない。関東ローカルなのが残念でならないが、話題性が高ければネット局は増えないだろうか、勿体なすぎる」と「散歩」枠が関東ローカル番組で地方のファンからも「放送してほしい」という悲鳴が。

出典 http://news.aol.jp

今日から散歩します。ジュンジ・クルーニーです!

高田さんは番組について取材で次のように語っています。

高田は「以前からこういう散歩番組がやりたかったので、白羽の矢が立ってうれしい! 先輩方お二人は偉大な方たちなのでプレッシャーもありますが、自分なりの散歩ができれば…。残りの人生、目いっぱい頑張って歩いてみたい」と、意気込みを語った。

出典 http://www.oricon.co.jp

さて、期待されての初回。どんなスタートだったかというと…

先に収録された最初の散歩地は有楽町。

出典 http://www.daily.co.jp

タイトルバックに高田が描いた絵を映し、有楽町の街角に立った高田が冒頭、「今日から散歩しますジュンジ・クルーニーです。ごめんなさい、最初からボケちゃいました」と独自の味を出してスタートした。

出典 http://www.daily.co.jp

『じゅん散歩』記念すべき第1回目は東京・有楽町。昭和薫る名喫茶をはじめ、日々谷公園、東宝本社横の「合歓の広場」などを散歩。ロケ開始時には、小雨が降っており、傘を差した高田は「大雨なので来るのやめようかと思いました」などと随所でボケを重ねた。

出典 http://www.oricon.co.jp

さすが高田さん…

見た方々の反応

ツイッターからじゅん散歩を見た方の反応を拾ってみました。

面白い!という意見が多く見られました。

高田さんがロケ番組が多いワケ?

じゅん散歩を始め、ロケ番組の出演が多い高田さん。

なぜ多いのか?そのことについて聞かれたインタビューでこのように答えていました。

「何でだろうね~? 年寄りを早く死なせたいんじゃないですか? でも、もともとロケ番組は大好きで、話が来ると、すぐ行っちゃうの」。散歩番組への出演依頼が続いていることについて、高田は強烈なジョークで答えてくれた。

出典 http://www.sankei.com

「昔はアングラ(アンダーグラウンド)で芝居をやっていたから、ロケで明るい太陽の下へ行くのが夢だった。今はロケが習性みたいになっちゃっている。それに、知らない所に行ける楽しさもあるからね」

出典 http://www.sankei.com

真剣なことを語ったかと思いきや、「でも、一番は家から離れられるのがいいね。あまり女房の監視下でウジウジしているのもね」と、やはり冗談を絶やさない。このあふれんばかりのサービス精神が視聴者からもテレビ局からも愛されている理由なのだろう。

出典 http://www.sankei.com

ご本人がロケが好きで楽しんでいるということ、それが見ている人達に伝わっているというのがロケ番組で多く起用される理由なんでしょうかね。

じゅん散歩は毎週月用〜金曜9時55分から放送中です。気になる!という方はチェックしてみてはどうでしょうか?

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら