天赦日(てんしゃび)とは?

「天赦日」という言葉を聞いたことがありましたでしょうか?
私は今まであまり耳にしたことがありませんでしたので
早速ネットで検索してみました

天赦日
てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。
天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

出典 https://ja.wikipedia.org

最上の大吉日!

因みに 天赦日に行うと良いとされることとして
・結婚
・結納
・入籍
・慶事
・出生届
・引っ越し
・開業
・財布の新調
・今まで躊躇していた事を始める
ということでした

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは?

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

出典 https://ja.wikipedia.org

新しい事をスタートするのに最適とされるこの日に行うと良いことは
・開業
・仕事始め
・種まき
・お金の支出に関する事(出資など)・
・結婚祝い事
・銀行口座の開設
・宝くじの購入
ということでした

明日9/29はまさに天赦日(てんしゃび)と一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)が重なる日
いきなり結婚することは難しいかもしれませんが(;´∀`)
好きな人に告白したり プロポーズをするなんてことは出来そうですよね♪

宝くじを買ってみたり ずっと始めることを躊躇っていたことをスタートさせたり
ぜひ 出来る事からチャレンジしてみましょう♪

因みに、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)にしてはいけないことがあります
それは【借金】をすること!!
一粒の借金が 稲穂が実るように大変なことになるかもしれませんのでご注意を!

満月→スーパームーン→天赦日(てんしゃび)+一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
この3日間は最高潮の波が来ています
ぜひ 何かお試しくださいね

この記事を書いたユーザー

Muracyan このユーザーの他の記事を見る

中3の息子を持つ母です
ブランド品より家電が好きな40代です

得意ジャンル
  • 動物
  • ライフハック
  • インターネット
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら