Web配信の記事を見て疑問に思ったことはないですか?
中華人民共和国の政治家だった「とう小平」さんはWeb上では、(=登におおざと)小平さんとなります。
「バージョンが古く漢字変換できないのではないか?」「IMEパットを使えば出てくるじゃないか」とお思いの方もいるでしょう。しかしこれは、バージョンが古いわけでも、記事を書いた方がIMEパットを知らないわけでもありません。

なぜこのように回りくどい著し方となるのか?

なぜ回りくどい著し方となるのか?
それはこの「とう」という漢字が機種依存文字に該当するからです。

機種依存文字とはWindowsやMacといったOSに依存する文字のことで、
iphoneやipad、Android端末など、他のユーザーでは、文字化けしてしまったり、
表示されなかったりします。
機種依存文字が原因で、機器が誤作動を起こすこともあるそうですよ。
機種依存文字を使わないのは、多くの方に情報配信を行う方のマナー。
不特定多数の方が、ストレスなく閲覧できる状態にするには、しかたのない表示方法なのです。

えっ!?この文字も?意外と知らない機種依存文字一覧

文字化けする可能性が高い機種依存文字1

出典 https://www.pinterest.com

これは知っている人も多いでしょう、まだまだあります。

文字化けする可能性が高い機種依存文字2

出典 https://www.pinterest.com

えっ!?この漢字使えないの?と思うものもあったのではないでしょうか?

文字化けする可能性が高い機種依存文字3

出典 https://www.pinterest.com

なんて読むの?という漢字が多いのではないでしょうか。これらの漢字も機種依存文字に該当します。

文字化けする可能性が高い機種依存文字4

出典 https://www.pinterest.com

意外な文字が入っていませんか?よく見ると少し日本でよく使われる漢字とは違います。

文字化けする可能性が高い機種依存文字5

出典 https://www.pinterest.com

使うことのあまりない漢字ですが、もし使用する場合は要注意!そのほかローマ数字も機種依存文字に該当します。

まとめ

貴方の閲覧した文章に、空白や意味の分からない文字が入っていたとしても、大切なあの人から送られてきた文章が意味不明でも、それは機種依存文字のせいかもしれません。
送る相手のことを、まずは考えてみてください。
時にはそれを、うまく書き表さなくてはいけない場合もあります。
インターネットを扱う者としてのマナーでもありますので、機種依存文字をどう相手に伝えるかを考えて、Webでのやりとりは慎重に行って下さい。

この記事を書いたユーザー

天野志帆梨 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら