父と娘のコミュニケーションは?

小さな時は、抱っこをしたり、一緒に絵本を見たり…
娘の笑顔が、簡単に見れていました。

双子娘は、10歳。
お年頃の娘たちに、タジタジのパパ(^^ゞ

パパも一生懸命に考えて、言葉をかけたり、
遊ぼうとしたりしますが、
ご機嫌斜めの娘には、何をしても通用しません。

どうやったら、パパの愛を素直に受け取ってもらえるのでしょうか?

自然の力を借りてみる(^^)

出典ベビーさろん かしの木

ママの提案で、魚釣りに行くことに(^^)
想定外なお遊び提案に、娘たちが大喜び。

釣具屋さんを数軒回り、一番安い釣りセットをゲット!(笑)

ママは、魚釣りの準備は苦手です。
ここで、パパの出番です(^^♪

竿の組み立てから、餌の付け方等々…すべて、パパから、習います。

娘たちは、一生懸命にパパの話を聞き、
分からないことは、パパに尋ねます。

いつもは、ママの存在を気にしていますが(笑)
この時は、ママの出番なしです。

あいにく、この日は、一匹も釣ることなく、
おうちに帰りました。
帰宅後は、父娘の頭の中は、リベンジのことでいっぱいです。

釣れなかったことは残念ですが、
自然に対してのイライラはありません。
むしろ、どうやったら、釣れるのかを、
娘たちなりに、考えていました。

父娘の想いがひとつになり、
賑やかな作戦会議で、盛り上がっています。

リベンジ成功!本日は大漁なり(*^^)v

出典ベビーさろん かしの木

出典ベビーさろん かしの木

翌日、リベンジした父娘。
見事、リベンジ成功して、帰ってきました。

バケツいっぱいにゲットしたお魚たち。
娘はずっと、喋りっぱなしで笑いっぱなしで、
海釣りの様子をママに伝えてくれました。

ガガネ(カサゴのこと)は、2匹。これは、娘たちの分。
ママは、欲しくても我慢しました(笑)

自らが釣った魚を持ち帰り、その日にいただく。

これ以上の贅沢はありません(^v^)
そんな表情で、かぶりついていました。



親は、いつも我が子のことを愛おしく想っています。
言葉で伝えるのは、難しいときもあるかと思います。

言葉で、どうやったら、上手く伝わるか?
なんて、考えないで、
我が子と一緒に、楽しむことを意識した方がいいと思いますよ。

子どもと視点の高さを合わせると、大人は、新発見だらけです(^・^)
子どもにだって、言い分はあります。
頭ごなしで、言葉でまとめようとしないでくださいね。

お話を聞いてあげましょう。
初めは、面倒くさがっていても、
パパやママに聞いてもらいたいことで、心がパンク寸前!

ひとつずつ、答えていくうちに、
いつの間にか、芋づる式にベラベラと喋ってくれるかも~♡
親も ”なるほど~” ”そう思ってたのか~”と、頷くとこもありますから。



出典ベビーさろん かしの木

♥3つのお願い♥

①忙しいからと言って、背中で聞くのは避けていただき、
 互いの表情が見える角度で(^_-)-☆

②お子さまのお話は、途中で口をはさまず、
 最後まで、しっかりと聞いてあげてくださいね(^_-)-☆

③お話を聞いた後は、駄目だし・アドバイスNG!!ですよ~(^_-)-☆


★お子さまの考える力を伸ばすためには、
 考える環境・時間を与えてあげるのも、親の大切な役割なんですから★




この記事を書いたユーザー

パワフル双子ママ園長 橋口 浩子(*^^)v このユーザーの他の記事を見る

『 食育・色育・花育 』を三本柱に様々な講座を企画!
保育園&カラースクールのパワフル双子ママ園長です(*^^)v
※ 双子娘子育て真っ只中です ※

『 心の財産は 一生の宝物 ♥ 』
心の財産は目に見えないけれど、決して失うことはありません。
自分自身を信じること。一度きりの人生、どんな花を咲かせたい?

” ココロ豊かに… ” をテーマに、
可能性の開花を応援させていただきます。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら