若い時の苦労は、買ってでもせよ!!

よく言われてる事ですね

苦労といっても、いろんな苦労があります。大切な物を失ってまで買う必要はないし、
やがて自分のためになる。という意味なのでしょうが…
若い時は、貴重な経験をすることが、大きな成長に繋がり、将来必ず役立つ。
忍耐力だったり、人を思いやる気持ちだったり、強じんな精神力を得るために、
心も身体も鍛えなさいってゆうことですね。

確かに苦労して手に入れたものと、簡単に手に入れたものと、重みに違いがあります。

難しいですね!今の時代は、楽しく生きていきたい人。今が良ければいい人。
あえて自分から苦しむ道を選ぶと、歪んだ人間に育つかもしれないし、間違った人生に行くかもしれないし、心の病気になってしまったりするかもしれない。

私自身は、もともとの性格からなのか、楽な道を歩いているのに、
そのまま行けば、苦労も問題もなく暮らして行けるのに、あえて自分からいばらの道に行きました。好んで行くわけではなく、何故か自分を追い込み、苦しく困難な道を選んでいました。

無意識の中で、それを美徳と考える自分が導いていたと思えます。

振り返れば、築いたものは残ってるけど、失くしたものも大きい。




今は、それで良かったと思えるけど

価値観の問題ですね



この記事を書いたユーザー

べべ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス