チョコレートが好きなアナタ、必見です

みなさん、チョコレートはお好きですか?
小さなこどもからおじいちゃん、おばあちゃんに至るまで幅広く好まれる食べ物のひとつですね。
そんなチョコレートですがおいしいだけでなく、原料に含まれるカカオポリフェノールがアンチエイジングに有効であると話題になっているのもご存じかと思われます。

それではこのチョコレート、どのように作られるかご存知ですか?

チョコレートはカカオの果実からスタートします。

このカカオの種がチョコレートになります。

取り出された種は、醗酵と乾燥を経てカカオ豆と呼ばれるものになります。

ここまでの工程は殆どがカカオの原産国で行われます。
そして、最近流行りのカカオ豆からタブレットチョコレートまでの全工程を一貫して行う「Bean To Bar」の大半はこのカカオ豆からスタートします。

あっ…前置きが長くなりました。
それでは、チョコレート研究所に戻ります。
チョコレート研究所とは、成分分析の新鋭機器や、壮大なラボスペース、優秀なスタッフなど…は残念ながら持ち合わせておりませんが、所長の染川さんは「スイーツレポーターちひろ」として著名、チョコレート、カカオの魅力に魅かれ、その熱意をもってこのチョコレート研究所を立ち上げられました。

チョコレート研究所は主に毎週金曜日のみオープン、その他さまざまなチョコレートに関するイベントを開催されています。
営業日やイベントはHPにてご確認ください。

今回はそのイベントの一部をご紹介します。

いちはやくBean To Barを体験できるイベント
「カカオ豆からチョコレートを作るワークショップセミナー」

イベントの内容は、チョコレート業界で世界的にも有名な小方真弓さんのカカオ豆「シエダネバダ」を焙煎するところからスタート。

出典hirossy1971

出典hirossy1971

焙煎後は、ひたすら皮剥き。
黙々と皮を剥く。
そしてこの中身をミルで粉砕したものがカカオニブと呼ばれるもので、カカオバター、砂糖と混合させます。

出典hirossy1971

出典hirossy1971

仕上がりをなめらかにする為、すり鉢で粒子を細かくしていきます。

型に流し込み、冷蔵庫で冷やします。

完成!!
みんないい顔していますね。

出典hirossy1971

出典hirossy1971

第2回
『カカオ豆からチョコレートを作るワークショップセミナー』に参加してきました!
ついに
ついに…
ついにこの日がやってきました!

そしてもうひとつ、イベントを。

「小方真弓×チョコレート研究所」チョコレートセミナー

今年開催されたインターナショナルチョコレートアワード2015にて、今回から開設されたマイクロバッチ部門で見事金賞を受賞された小方さんです!
その小方さんがチョコレート研究所とタッグを組んでセミナーを開催していただきました。

出典hirossy1971

ICA金賞受賞のアルアコ72%のパッケージは白。

セミナーの内容は、専門職の為のそれではなく、チョコレートを楽しく知っていただくという内容でした。

出典hirossy1971

まずはカカオの原産地について。
メジャーなところからマイナーなところまで、ヒントも交えながらのクイズ。
テキストにも載ってありますが、カンニングはナシで。
カカオの栽培地域は「カカオベルト」、赤道の上下20度付近に位置し、コロンビアはその中心。

そして、カカオ豆のテイスティング。
酸味、苦みなど実際に割ってみないとわかりませんと小方さん。
すべてのカカオを割って中身を確認するのはそのためです。
とにかく鼻で感じる訓練です。
酸味、フルーツ、はちみつを感じ、その中からヨーグルトを探す。
そのあと、カカオやナッツ、そして木の香り。
訓練が必要ですが説明を聞きながら、実際に香りが感じられるとうれしいですね。

次に実際のチョコレートのテイスティング。
ICA金賞受賞の貴重なアルアコ72%が目の前に!
小方さんとアルアコ族の皆さんの想いの詰まったチョコレート。

出典hirossy1971

テイスティング1つ目は同じ70%のARAUCA70%、TUMACO70%。
アラウカ70%は花の匂い、エレガントさで女性に人気がありテュマコ70%は力強いカカオを感じる男性に人気の2種。

次に、ARHUACOS72%とSIERRA NEVADA64%。
特にアルアコ72%、衝撃的でした。
酸味の種類はマスカットやレモングラスを思わせる独自のものでした。
シエラネバダの酸味さえ立ち消えてしまうものでした。

最後はミルクチョコレート。
TUMACO LECHE53%、SIERRA NEVADA52%。
塩気を感じてくださいと小方さん。


出典hirossy1971

出典hirossy1971

そして今回、特別に小方さんが自らチョコレートドリンクを作っていただくことに。
お昼前に流れている軽快な○○クッキングの音楽に合わせ、TUMACO70%で。

出典hirossy1971

ARAUCA70%。
小方さんがこのチョコレートを使用し、目の前で作っていただいたものを、飲み比べできるなんて!
なんて幸せなことでしょう。

出典hirossy1971

最後は皆さんで、ハイカカオ!。
いい顔してますね。

出典hirossy1971

ますますチョコレートが好きになりました。
こんな素敵なイベントをされている「チョコレート研究所」
一度足を運んでみては?!

チョコレートの新しい発見がきっと見つかります。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

出典hirossy1971

ブログもやっています。

この記事を書いたユーザー

亀田寛(会長) このユーザーの他の記事を見る

関西近郊のパンケーキ、バーガーに特化した食べ歩きがメインです。
休みの日は4〜5軒まわります。
もちろんスイーツ以外の美味しいもの情報も常にonです。
仕事はホットケーキを焼いています。
よろしくお願いします(^○^)

得意ジャンル
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス