非常に強い台風21号。沖縄の南海上を勢力を維持しながら進んでいます。気象庁ホームページを見ますと、

台風21号の現状は?

<27日09時の実況>
大きさ-強さ非常に強い
存在地域:石垣島の東南東約410km
中心位置:北緯 22度20分(22.3度)東経 127度30分(127.5度)
進行方向、速さ:西北西 15km/h(7kt)中心気圧925hPa
中心付近の最大風速:50m/s(100kt)最大瞬間風速70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域全域 :190km(100NM)
15m/s以上の強風域全域: 460km(250NM)

出典 http://www.jma.go.jp

まだ暴風の警戒が必要なレベルのようです。因みに台風の大きさは最大風速のヘクトパスカルの単位で変わってくるそうです。

気象庁は台風の勢力を示す目安として、「風速(10分間平均)」をもとに、台風の「強さ」を表現します。
「強い」→ 33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満
「非常に強い」→ 44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満
「猛烈な」→ 54m/s(105ノット)以上
※いずれも最大風速

出典 http://www.tenki.jp

「非常に強い」の44ヘクトパスカルはトラックが横転したり、街灯や樹木が倒れるレベルだそうですので今回の台風21号の大きさがわかると思います。

尚、本日9時の予報で暴風域に入る可能性があるのは沖縄になりまして、別の台風の進路図を見てみますと

先島諸島に近づいていって、石垣島や奄美諸島が暴風や高波に厳重に警戒するように気象庁から出ています。台風21号は1時間におよそ15kmの速さで西北西に向かっていて、石垣島では

石垣島地方では26日夜遅くから、与那国島地方では27日夕方から、それぞれ風速15㍍以上の強風域。風速25㍍以上の暴風域に入るのは石垣島地方で28日未明から明け方にかけて、与那国島地方では28日昼前となる見通し。

出典 http://www.y-mainichi.co.jp

これからの動きは?

気象庁のこれからの予報は気象衛星画像を見てみますと27日12時現在は

気象協会の予報ではこの様に予報されています。

12時間後(27日21時)
予報日時:27日21時 中心気圧:925hPa 
大きさ:--- 予報円の中心:北緯 22度40分東経 126度00分 
強さ:非常に強い 存在地域:石垣島の南東約260km 
中心付近の最大風速:50m/s方向・速さ西北西に15km/h 
最大瞬間風速:70m/s 予報円の半径:90km 暴風警戒域:全域で280km

24時間後(28日9時)
予報日時:28日9時 中心気圧:925hPa
大きさ:--- 予報円の中心:北緯 23度30分東経 124度00分
強さ:非常に強い 存在地域:石垣島の南約100km
中心付近の最大風速:50m/s方向・速さ西北西に20km/h
最大瞬間風速:70m/s 予報円の半径:130km 暴風警戒域:全域で310km

出典 http://www.tenki.jp

気象予報士さんの予報でも要警戒となっています。

強い台風21号は26日午後3時、沖縄の南にあって、時速20キロで発達をしながら北西へ進んでいます。
27日には非常に強い勢力となり、28日にかけて石垣島など先島諸島へ接近、29日にかけて台湾や華南へ進む見込みです。
周りに台風を押し流す風がないため、台風の動きはゆっくり。台風による影響が長引くでしょう。

出典 http://www.tenki.jp

動きがゆっくりで、他に強い風がないそうなので大きな被害が出るかもしれません。

交通への影響は?

台風21号で飛行機で欠航が出ています。

非常に強い台風21号の影響で27日午前11時半時点で、空と海の便で欠航が相次いでいる。
 空の便では、全日空(ANA)が石垣ー那覇の一便を欠航し、那覇と石垣、宮古を結ぶ臨時便5便を設定した。日本航空(JAL)と日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)は、夕方から条件付き運航の便が出る可能性がある。
 午後5時以降は与那国、多良間、南大東、北大東の便にも影響が出る見込み。今後も、台風の影響で欠航や遅延など影響を受ける便が増える見込みだ。
 海の便では伊江島と本部を結ぶ便は午前中まで運航したが、午後からは全便欠航となる。本島と離島間を結ぶ航路と、離島間を結ぶ航路の多くの便が欠航となる。

出典 http://ryukyushimpo.jp

詳細は各航空会社のHPにてご確認ください。

日本トランスオーシャン航空(JTA)については

●9月27日(日)
 ・17時以降、宮古空港、石垣空港、多良間空港および与那国空港を
  発着する運航便に影響が出る可能性がございます。

●9月28日(月)
 ・終日、那覇空港、宮古空港、石垣空港、多良間空港および与那国
  空港を発着する運航便に影響が出る可能性がございます。

●9月29日(火)
 ・終日、宮古空港、石垣空港、多良間空港および与那国
  空港を発着する運航便に影響が出る可能性がございます。

出典 https://www.jal.co.jp

上記になりまして、琉球エアーコミューターの欠航情報はJALの欠航情報をご参照ください。

中秋の名月への影響は?

今日は十五夜の月ですが本州の天気を見てみますと

非常に強い台風21号は、あすにかけて先島諸島へ接近します。沖縄は次第に暴風となり、夜から雨や雷雨でしょう。暴風と高波、高潮に警戒が必要です。九州南部と北陸、関東、北海道は晴れ間が出る所もありますが、所々でにわか雨がある見込みです。
一方、九州北部から東海と東北は夜にかけて広く晴れて、中秋の名月を楽しめそうです。あすは沖縄は大荒れの天気でしょう。

出典 http://www.tenki.jp

本州は十五夜の月が見られそうです。

星空指数を見てみますと

各地域でかなり変わる予報なのでチェックをお忘れなきようお願いします。

Twitterでも

Twitter上でも台風21号についてつぶやきが多いので最後に幾つかご紹介します。

大型の台風なので沖縄、台湾の方は最大限の警戒をして頂いて被害が出ないことを祈ります。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス