ママが はじめて子どもにもつ願いとは・・・

わが子を授かったときに思うこと。
『元気であればそれでいい』
と、頭の良さよりも心を大切に…そう思ったママさんって、とっても多いですね。
十数年前の私も、その中の一人でした。

『勉強なんてできなくてもイイから、
優しくて、明るくて、元気な子になってほしい』
そう思っていました。
主人にも、
『私は、子どもに勉強勉強って言わへんで~』
とも言っていました。

その考え、ちょっとまった~!

ちゃんとした育児知識を持ってみると、
それでは、と~ってももったいない!ということに気がつきました!

◆わが子の無限大の可能性を より引き出してあげるために

◆わが子の未来が より希望に満ち溢れたものにするために
◆わが子の人生が より楽しくなるために

EQ(心の知能指数)だけではなく、
IQ(知能指数)も、しっかりと引き出してあげたい!
そう強く思うようになりました。

ここまで読んでくれたママさんの中には、
「何言ってんの~」
なんて思った方も、いると思います。
でもね、十数年前の私と同じで、
知っておくべき育児知識と、まだ出会えていないから、
きっとそう思ってしまうんだ…と私は思うんです。

◆IQが高いということは、人生の可能性を広げることができる!
◆IQが高いということは、思考力が高い!
ということは、物事を考える力が高いので、物事の善と悪を正しく判断できる!
そして、他人の気持ちを推し計ることができる!
◆IQが高いということは、高い記憶力を手に入れることができる!
覚えなければいけないことを、短時間で覚えられたら、勉強だけに時間をとられることなく、高校・大学に入学しても、運動部でスポーツを楽しんだり、趣味を楽しんだり、たくさんの楽しい時間も手に入れることができる!
◆大人になって社会にでたときにも、大きなイイ影響を与える!

IQが高いということは、ただたんに、お勉強ができることだけじゃないんですね♪
とっても価値のあるIQの高さを、
わが子にプレゼントしてあげられるのは、私たち親次第なんです★
わが子が小さなうちは、たくさんの可能性や人生の選択肢をもプレゼントしてあげることができるということですね♪

間違ってはいけないこと!

でもね、勘違いしてほしくないのが、
子どもはロボットでもなければ、
親の所有物でもありません。

子どもが自分で考え、自分の進みたい道へいくことのできる素晴らしい人生を見守ってあげることができるような親でありたいですね★
でも、0~3歳までは、頭脳も心も体も、すべての才能の土台となる部分を、
しっかりと築いてあげることって、とっても大切なんですね!
子どもの人生を、大きく左右することなんです。
赤ちゃんは、まだひとりでは何もできないから、
3歳頃までは、たくさんの遊びや、生活の中に隠れている才能を開花させてあげられるような楽しいことをたくさん与えてあげてほしい!
たくさんの楽しいを伝えて、たくさんの経験をさせてあげてほしい!
どんどん便利になっていく現代。その裏には、才能を開花できる機会が少なくなってしまっている。
機会がお話してくれて、ボタン一つで色んなことが出来てしまったり・・・。
これは、社会性を磨く機会が少なくなっているとも言えるのではないでしょうか。
なので、3歳までの教育と、3歳からの教育はまったく違うものになってきます。
子どもの精神年齢によって、ママのお仕事は変わってきます!

では、どうやったらIQが上がるのか、気になりますね~。
それは、知識を詰め込む教育ではなく、子どもに考えさせる教育が大切!

その子の今の知能のレベルに合った学び(遊び)で、
達成感を感じさせてあげる=楽しい・自信がつく!
自信を持っている人と持っていない人では、その人の人生に大きく大きく影響します。
自信があれば、いろんなことに挑戦しようという意欲的なこころを持つことができます。

私たち大人が、『勉強』『宿題』『テスト』と耳にすると、
頭に浮かぶ言葉ってなんでしょう。
・嫌い
・やりたくない
・苦手
・めんどう
そんなことを思う大人が、多いのではないでしょうか?
中には、そう思わない方も、いらっしゃるとは思いますが、
少なくとも私の十数年前は、こんな感じでした。

でもね、本来人間という生物は、
新しい知識を得たとき、快楽を覚えます。

人間にとって勉強することは、本来は楽しいものなんです!

けれど、小さな頃から詰め込み式の教育だったり、
スパルタで学ばせていたり、強制・命令・指示する形での教育をしていたら、
子どもが大きくなったとき、
勉強が大好き!になっているでしょうか?
自分から意欲的に、学ぼうとする気持ちをもっているでしょうか?

小さな頃は、厳しく詰め込み式で学ばせれば、
色んなことができるようになるでしょう。
でも、それはきっと一時のこと。
長い目でみれば、自ずとどんな教育がわが子にとってイイのかが
見えてきますね。

ママのためのお教室ブログ『さりかママの先生日記。』

現代の育児は、昔とくらべると環境がとても違ってきてますね。
以前は、何世代かの家族が一つ屋根の下でくらしていたり、
村が一丸となって育児をしていたり、
ママがお話していなくても、
おじいちゃんおばあちゃん誰かの話し声がしていたり

この記事を書いたユーザー

さりか先生 このユーザーの他の記事を見る

全国200講以上ある、乳幼児親子教室TOEベビーパークで、奈良のお教室を担当している、さりか先生です(^-^)/そして2人の娘ちゃんのお母ちゃんでもありますよ♪なので育児の楽しさ大変さ、よくわかります!だからこそママたちには、今知っているべき育児知識を手に入れてほしい!
ベビーパーク流育児の素晴らしさを、ぜひママたちへお伝えしたい!と強く思ってます☆
育児がより楽しくなって、お子様にとって将来を大きく変えるような、素敵な才能をいっぱいプレゼントしてあげてくださいね☆

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス