恋人と別れたいけど、どうしたらいいの?

Licensed by gettyimages ®

好きでつきあった恋人でも破局してしまうときはあるもの。別れ方によっては、相手がストーカーになってしまったりと今の時代は何かと怖い部分もあります。今日は「恋人からあえてフラれるコツ」についてお話をします。

別れると決めたら、きっぱり別れてしまうのが一番です。

残念ながら、こういった方は男女問わずにいらっしゃいます。

会話をしない。会う回数を減らしていく。

Licensed by gettyimages ®

いつも会話をしてくれていた優しい彼女が、笑顔も見せずに会話もしない。となれば、彼も気まずいと思うことでしょう。和やかに会話をしないことが鍵です。また、今まで週に1回あっていたとしたら、1・2ヶ月全く会わないなど、距離をおいていきましょう。

連絡をしない。

Licensed by gettyimages ®

彼から連絡を来ても、連絡をしない方が良いでしょう。暫く連絡をしなければ「もう気持ちが冷めたのかな?」と彼も気づいてくれることでしょう。別れたくないと言われた時に話し合いをすれば良いので、頻繁に連絡を取って「やり直せるかも」という期待感は持たせないようにしましょう。

彼の部屋に荷物を置いていたら全て持って帰る。

Licensed by gettyimages ®

彼の家に荷物を置いている場合、別れてから荷物を取りに帰らなければならないことも…。そのようなことを避けるために、事前に自分の荷物は全て持ち出しましょう。一気に持ち出せないような量であれば宅急便等を使うのも手です。別れ話をする前に住ませておくと良いでしょう。

別れ話は外でしましょう。

Licensed by gettyimages ®

もし自宅で別れ話をして、彼が感情的になったとしても、体の大きな男性には力では負けてしまいます。万が一のことを考え、話し合いは外で行うべきです。

「折り入って相談事があるんだけど。」とカフェへ
いつもと違う真面目な顔で言いましょう。彼氏は頭の中で色々と考えるはずです。「あの時怒ったことかな?」「デートをドタキャンしたことかな。」それが気持ちの整理に繋がりますから、別れ話も冷静に聞いてくれるはずです。

出典 http://suzukaze.sakura.ne.jp

険悪なムードが苦手だからと、変に笑顔を作って対応をしては何の解決にもなりませんので、ここは真面目に行くことが大切です。

一方的にならないように
「あなたが何もしてくれなかったから。」「あなたが私の話を聞いてくれなかったから!」彼氏を攻めるのは簡単です。しかし、恋愛はお互いに良い所と悪い所がありますよね。好きで付き合ったはずですし。浮気や暴力沙汰じゃない限り一方的に攻めることはできません。それこそ大喧嘩に発展してしまいます。「お互いに成長して、あなたとは一緒に居られないと感じてきた。」この程度で十分です。理由は1つだけ。後は同じことを繰り返すと良いでしょう。

出典 http://suzukaze.sakura.ne.jp

別れるときは、状況によっては後々までもめてしまうことがあります。絶対に相手のせいにしないことです。

余計な優しさは、してはいけない。

Licensed by gettyimages ®

自分が悪く思われたくないからと、別れる直前の彼に、思ってもいない言葉をかけるなど、絶対にやめましょう。

「あなたは良い人だからもっと素敵な人が見つかるよ。」いや、これほど男を怒らせたりストーカーにさせる一言はありません。良い人なら別れるなよ!って思うからです。
別れる直前になって彼氏に優しくする必要はありません。優しくするのは別れた後で十分です。

出典 http://suzukaze.sakura.ne.jp

彼をストーカーにさせないためにも、余計なことは言わないことです。大事なことは、綺麗に別れることです。

別れたら、連絡先の整理や各SNSの設定をしておく。

Licensed by gettyimages ®

「別れてもお友達」という場合はともかく、「二度と会いたくない!」と思ったときは、物理的に連絡を取れないようにすることが肝心です。各SNSは、アクセスできないようにブロックしておきましょう。可能であれば携帯のメールアドレスは変えておくと良いでしょう。うまく会話が出来ない人は、メールの連絡手段を切っておけば、頻繁に電話をかけられることも無いはずです。

また「別れたら絶対に連絡をしないこと」が後々のトラブルを避ける上で大事なことです。

別れた相手の悪口を言いふらさず、未来を見て生きて行く。

Licensed by gettyimages ®

別れるのにはエネルギーが必要です。また、破局をするということは、それなりに嫌だったことも有ると思いますが、あれこれ言いたいのは相手も同じ。そんなときこそ、周囲に悪口を言いふらさず、前を向いて生きている人はカッコいいものです。終わった恋のことを話すより、ゆっくりやすんで、また時が来たら新しい恋をして行きましょう。

きっと素晴らしい出逢いが待っているはずです。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス