紅茶は好きでも独特の苦味が苦手で、いつも甘いお菓子と一緒に飲んでいる人は多いかもしれません。
でもちょっとしたコツで苦味もほとんどなくストレートで飲めることが出来るんです!

紅茶は熱湯がお好き♡

いつもカップにティーバッグを入れてから熱湯を注いでませんか?
実は逆なんです!

そして紅茶はあっつ~い熱湯が好き♡
少し多めにお湯を沸かし、カップに半分程の熱湯を注ぎカップ本体を温めます。
そのお湯を捨ててからティーバッグを入れる熱湯を注ぎます。

紅茶にダンスをさせる

ティーバッグの入れ方にもひと工夫

熱湯にティーバッグを入れると無意識で上下にチャパチャパしてしまいますよねww
でもそこはジッと我慢!
紅茶は熱湯の中で動く事で色や旨味が出るんです。
ティーバッグを上下に揺する事で、逆に苦味が出てしまいます

始めはお湯に浮かんでいても、すぐ沈んでいきますよ。
浮かんだままならティーバッグの紐を少し上に上げれば沈みます
後は好みの濃さまで1分前後待つだけです。

香りも楽しもう♡

レモンやストロベリーなどのフレーバーティーが沢山あります
折角入れるなら香りも楽しみたいですよね♡

そんな時はティーバッグを入れた後すぐに蓋をしましょう
すると蓋を開けた瞬間にフレーバーの良い香りが楽しめます!
もちろんフレーバーでない普通の紅茶でもとても良い香りがします。

リラックス効果もあるので、ぜひ日々のストレス解消に有効活用してくださいね♡

この記事を書いたユーザー

のぼりん このユーザーの他の記事を見る

家事に育児に奮闘中のお気楽まったり主婦です(*^-^*)

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス