歯磨き粉の中にも石油系界面活性剤が!!

出典筆者撮影

とある歯磨き粉の裏に書いてある成分表

健康に気を使っている人でシャンプーに石油系界面活性剤が入っていないものを使うようにノンシリコンシャンプーに変えたという方も多いのではないでしょうか?


石油系界面活性剤の害などはネット検索すれば沢山情報が上がってきますよね。

実は、その石油系界面活性剤。
歯磨き粉にも多く使われていること、ご存知ですか?


歯磨き粉には薬用成分や味を調えるための清涼剤、フッ素など様々なものが含まれています。

その中で、発泡剤として含まれるラウリル硫酸ナトリウム。これが、石油系界面活性剤です。


これは、泡立ちをよくするための物なのですが、合成洗剤と同じ成分となっております。

シャンプーでもこの成分が入っていないものを選ぶ人が多くなっていますが、

頭皮よりも口の中の粘膜の方が、成分吸収率は高いと言われています。
シャンプーを気にするよりも、歯磨き粉を気にしたほうがいいのかもしれませんね!

では、ラウリル硫酸ナトリウムはどの位身体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

下記に食品添加物を調べる会社が出した文章を転記いたします。



ラウリル硫酸ナトリウムといえば、シャンプーや台所洗剤に、洗浄剤の主成分として配合される界面活性剤ですが、実はこの物質は歯磨き粉にも使用されているのです。
ラウリル硫酸ナトリウムは、かなり前から様々なメディアで人体に悪い影響があるとの指摘がされており、この物質自体が非常に有害なものであるとの印象を持っている人も少なくないでしょう。
そこで、歯磨き粉に添加されたラウリル硫酸ナトリウムの影響について、人体に対ししどれくらいのレベルの影響を及ぼすのかを考えてみたいと思います。
まず、ラウリル硫酸ナトリウムの毒性ですが、発がん性に関しては1970年代に厚生労働省によって詳細に試験がなされた結果、全くないとの報告がされています。

米国化粧品工業会における調査でも発がん性は否定されており、まず心配はないと言ってもいいでしょう。
歯磨き粉に添加されるごく少量のレベルでは、アレルギーでもない限りは命に係わる危険性はないと思われます。

 ただ、皮膚刺激性に関しては、明らかに強い刺激性を示すデータが報告されているのは事実です。
ラウリル硫酸ナトリウムは強い脱脂力とたんぱく質変性作用を示すため、結果として皮膚を痛めることになるのです。

しかし、歯磨き粉に発泡剤として添加される量は非常に少ないため、健康体であればあまり神経質になる必要はありません。
心配なのは、口内炎など口の中に炎症がある場合です。

いくらラウリル硫酸ナトリウムに発がん性がなく、歯磨き粉に添加されていても心配することはない…というデータがそろっていたとしても、その強力なたんぱく質変性作用を思うと、口内炎患者にはお勧めできません。
口内炎の際は口の中を清潔に保つことは必須ですが、ラウリル硫酸ナトリウムを含有する歯磨き粉を使用することによって余計に悪化する恐れも考えられますので、その際は界面活性剤を添加していないタイプの歯磨き粉を使用することをお勧めします。

いずれにしても、健康体であればラウリル硫酸ナトリウムの影響に神経質になる必要はありません。






要約すると

国が認可している成分なので、絶対ダメとは言えない。

あまり体には良くないから気を付けてねー
って感じですかね?


でもこの会社が言うように口内炎が出来たから、新しい歯磨き粉を買いに行くというのは、ちょっと現実的ではない気がします。


経皮毒(皮膚から吸収される毒素)があることは認めていますので、この成分が含まれている歯磨き粉を使わないに越したことはないと思います。


じゃあ何を使えばいいの?

ラウリル硫酸ナトリウムの含まれていない歯磨き粉を探せばいい。


ということで探してみました!

コンクールジェルの成分表

出典筆者撮影

歯科医院専売のコンクールジェル、コンクールリペリオ、ルシェロマスデントにはラウリル硫酸ナトリウムが含まれていませんでした。

市販の歯磨き粉には全部含まれているの?

出典筆者撮影

市販の歯磨き粉は数があまりにも多く全ての歯磨き粉を知れべることが出来ませんでしたが、その中で使用していない歯磨き粉は1種類だけでした。

シュミテクトは使っていない!

シュミテクトの成分表をみるとラウリル硫酸ナトリウムは入っていませんでした。


薬局等に売っている歯磨き粉では僕の調べる限り、ほかの歯磨き粉には含まれていました。


でも、シュミテクトは着色汚れを取るのが苦手なようです。


シュミテクトホワイトニングには着色汚れを分解する成分が含まれていますが、他のシュミテクトはステイン除去は望めません。



やっぱり、こだわった歯磨き粉を購入するには歯医者さんで買うのが一番早いのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

立川デンタルクリニックすずき このユーザーの他の記事を見る

立川駅南口徒歩5分
一度治療が終わった歯をいかに再治療が必要のないようにするかという事を一番に考え、一般歯科はもちろん、矯正歯科、口腔外科、インプラント、ホワイトニング、スポーツマウスガード、審美歯科など多岐にわたり診療しております。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス