中国の「実写版ドラえもん」というだけでも聴いてドキドキしていましたが、なんと期待を上回るというか、予想以上のクオリティに正直驚きました。笑 しかも衝撃的だったのはドラえもんを本物の猫が起用されていたのです。その衝撃たっぷりの映像をご覧ください。

タイトル画面のイラストは完全にアニメのドラえもんです。

そして、のび太君! 原作通りの髪形や服装、気弱そうな表情まで忠実に再現されています。

そんなのび太君。何やら机の上でカメラを見つけたようです。

見つけたカメラで部屋にある物をいろいろ撮っています。すると……

大量の小包が届きました。中身は何だろうと開けてみると、

さっきカメラで写したものと同じものが実物として送られてきたのです! こんなことができるのは、彼の道具に違いありません。

そしてやってくるドラえもん。ちゃんと机の引き出しから出てくるまではいいのですが、なんと本物の猫がドラえもん役として起用されていたのです。

どうやらのび太君に怒っているようです。

そして、4次元ポケットならぬ、4次携帯を取り出すドラえもん。アプリを起動すると、

「じゃじゃーん!」と効果音が付きそうな勢いで先ほどと同じ道具が出てきました。

今度はのび太君、テレビの中のアイドルを夢中になって撮りまくります。

届いたのは本物のアイドル! ではなく、アイドルの抱き枕でしたがそれでも嬉しそうなのび太君です。

それではと、今度はドラえもんもカメラで撮影します。撮影するのはPLAY BOYならぬ、PLAY CATの表紙のかわいい猫ちゃんです。すると同じように、

届くのですが、なんとこっちは本物の猫が届きました! これには少し驚いた様子を見せるものの、

思わずお互いこの表情。ドラえもんの道具はどれも取扱い注意ですね。

▼きになる本編はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス