あなたは「日本」について、外国の方に紹介が出来ますか。

Licensed by gettyimages ®

海外の方は愛国心が強く、大体の方は「自分の国」についてしっかりと話すことが出来ます。一方、日本の方は島国のせいか、自分の国のことを海外の方に話す機会も少ない傾向にあります。今日は、異文化交流や社交の際におさえておくと良い日本ならではの文化やポイントをご紹介します。

よく言われていることです。グローバル化した現在では、誰もが海外の方と接するチャンスがあります。その機会がいつ訪れても良いように、事前の知識は準備しておきましょう。

浴衣や着物の着付け。

Licensed by gettyimages ®

着物の着付けは難しいと言われていますが、浴衣は比較的簡単に着付けが出来ると言われています。海外の方をもてなす際に、着付けをしてあげると、喜ばれることでしょう。

文化交流において、自分の国の文化を知っていることは必須条件。

歌舞伎や能の知識。

Licensed by gettyimages ®

詳しくなくても良いので、歌舞伎や能について知っていると、社交の会話の際に便利です。「日本の伝統や歴史」については質問を戴くことも多いですよ。

華道。

Licensed by gettyimages ®

フラワーアレンジメントとは違う、日本ならではの華道。

日本=歴史・伝統というイメージを持っている方も多いので、華道も出来ると喜ばれることのひとつです。

茶道。

Licensed by gettyimages ®

現在ではたしなむ人も少ないとも言われていますが、海外の方からすると、日本=茶道のイメージもあるとか。そのような時に、おいしいお茶をたてられる方は、とても魅力的ですね。

正座をする。

Licensed by gettyimages ®

椅子に座ることに慣れている方にとっては、正座をすることは慣れないもの。日本人として、長時間でなくても良いので正座は出来た方が良いでしょう。和の食事や会合などに呼ばれた時にも安心ですよ。

窮屈と言われがちな着物と正座は実は、もっとも動きやすい組み合わせ。

和食を綺麗に戴くこと。

Licensed by gettyimages ®

箸を使っての食事は、カトラリーを使用する欧米・欧州の方には慣れないもの。そんな時においしい和食の戴き方をレクチャーできることは、文化交流にもなり良いですよね。

日本のお酒。

Licensed by gettyimages ®

日本酒、焼酎等。日本のお酒について知っていると、社交の場でもお話しやすいです。日本を楽しむために、日本に来ている方や社交の場で出逢った方は、「日本人であるあなた」からそのお話を聞きたいもの。ぜひ、緊張せずに日本のことを伝えてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら