以前の私は、自分軸がブレていました・・・

以前の私は、自分軸がブレていました。

・人のことが気になって、人の顔色ばかり見ていました。

・感情的に怒鳴ることもありました。

・いつも不安を抱えていました。

・何らかのストレスをいつも抱えていました。

・うわべっつらの人間関係を築いていました。

自分自身と向きあった結果、自分軸がブレなくなりました!

東日本大震災をきっかけに、

「自分ができることは何だろう?」と考え、

自分自身と向き合う日々を過ごしました。


カウンセリングの勉強をしたり、

心理学を学んだり、

様々なセミナーに出かけたり、

スピリチュアルな鑑定を受けたり、

一日1冊以上の本を読んだり、いろいろな角度から、

自分自身と向き合い、自分自身を知る努力をし続けました。



自分自身と向きあい、

自分自身を知ろうとした結果、

ブレない自分軸をつくることができています!


ブレない自分軸ができると・・

自分軸がぶれなくなったら、良いことがたくさん起きました!

・自分に素直に、自分らしく生きることができる

・自分のことが大好きになる。

・人との距離感をほどよくとれ、人間関係がよくなる。

・イライラすることが減る。

・自分のペースで生きることができる。

・感情のコントロールがうまくなった。

・いつも心が穏やかでいられる。

・ストレスの発散法がうまくなる

・不安になっても、切り替えができる。

・トラブルをピンチに変えやすくなる。

ブレない自分軸を持つことによって、生きるのがすごく楽しくなりました。

ブレない自分軸をつくるには?

今の状況を変えたいと思うならば、自分自身が変わるしかありません。

どんなに自分が悪くないと思っても、
「100%自分が蒔いた種が原因」と覚悟を決めると、
自分の人生を自分自身でハンドルを握って進むことができます。


心の土台をつくるためには、
【自分を最愛の恋人、親友だと思って、自分と接すること】です。


最愛の人に愛を注ぐように、自分自身に愛を注ぐのです。

自分が自分自身の愛でいっぱいにすると、心の余裕がでできます。

1日1分間だけでもいいです。

自分のために愛を注ぐ時間をとってください。

いつも最愛の人にくように聞くように、

「どんな気持ちがほしい?」
「今、何をしたいの?」
「今、どう思っているの?」

と自分の心の声を聴いてください。

ジャッジをせずに、ただ自分の心の声を聴いてください

この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら