「思わず女子がOKしてしまうデートの誘い方」

Licensed by gettyimages ®

「気になる女性をデートに誘う」。これが得意な男性もいるかと思いますが、不得意な男性も多いのではないでしょうか。でも、大丈夫。安心してください。立場が変われば、女性も同じです。だからこそ、あまり意気込むことなく自然な流れで誘うことが出来ればいいですよね。そこで今回は「思わず女性がOKしてしまうようなデートの誘い方」についてお話しようと思います。

勇気を出しただけでもワンアップ♡

Licensed by gettyimages ®

まず、初めにお話して置きたいことがあります。巧みにデートの作戦を練っても「ダメなときはダメなもの」です。そこに関しては心と心を持つ人間ですから仕方がないこととしか言いようがありません(つд⊂)。多少のリスクを背負わなければ始まらないのが恋愛です。そこでプライドが傷ついてもそれが次への一歩となることを忘れずにいてください。想っているだけでは何も動きませから、その勇気の一歩を踏み出せた自分を誇りに想いましょう♡

~デートのお誘い作戦会議スタート~

Licensed by gettyimages ®

さぁ、人並みに恋愛も経験したA30女子の私が「思わずOKしたくなるデートの誘い方」を女性目線でお伝えしようと思います。

♡相手の好みを学ぼう~リサーチ~♡

Licensed by gettyimages ®

一番最初にすべきことは相手を知ることです。過度なリサーチはストーカーとなってしまうので危険ですが、日常でコミュニケーションを図っているならば相手の趣味・嗜好は知ることが出来るでしょう。例えば、かわいいキャラクターグッズが好きだとか些細なことでいいのです。それを軽くメモに箇条書きしてみましょう。それってやり過ぎで気持ち悪いと思われないかと心配しないでくださいね。データに残すのではなく、リサーチが完了すれば破って捨てられるように紙にメモしておきましょう(笑)。

一筋の光が浮び上がるはず。

Licensed by gettyimages ®

さて、その箇条書きしたメモが仕上がれば、確実に相手が興味を持つであろうヒントが見えてくるはずです。そこに女性が弱い五つのスパイスを振れば、即答で断られるリスクは軽減されるはずです。+゚(*ノ∀`*)。+゚

♡興味を惹かせるスパイス5つ♡

Licensed by gettyimages ®

その女性が弱いスパイスは「最新・有名・話題・人気・限定」が続くスポット、レストラン、カフェ、イベント等にリサーチから見えたことにプラスするだけです♡それがたとえ、それがメインで誘いに乗ってきてくれたしても一歩前進だと思いませんか。

♡SNS投稿で揺さぶる♡

Licensed by gettyimages ®

特に現代社会ではSNSが盛んですのでそういう場所へ行って写真を撮ってUPしたいという気持ちが高い女性が多く、その心理を狙うのためにも「最新・有名・話題・人気・限定」の5つが大事なのです。

♡迷わせないことも大事♡

Licensed by gettyimages ®

興味がないものに付き合うのは苦痛ですよね。だからこそ、リサーチを活かしてくださいね。選択肢を与え過ぎると気持ちに迷いが生じるのでポイントを抑えて誘いましょう。

そこへ母性本能も加えれば…。

Licensed by gettyimages ®

これに母性本能を加えれば、デートへ辿り着く可能性は上がるはずです。それはどうすればいいのかというところですよね。デートの誘うときに困っている・助けて欲しいという言葉を加えるのです。

例を挙げるとするならば…。

Licensed by gettyimages ®

それでは、ここでデートに誘うシチュエーションを再現してみましょう。

♂「最近、オープンしたカフェの最新スイーツが美味しいらしくて人気でね。実はそれがどうしても食べてみたいんだけれど…男一人で入れるお店じゃなくて困ってて…。一緒に付き合ってくれないかな(人*′Д`*)。ちなみにこんなところなんだけれど~特典としてごちそうするからお願い゚+。(o・ω-人)・.。*」と彼女の好みに合わせてリサーチしたところの画像でも見せれば、了承してもらえるはずです。

残念ですが、女性はタダに弱いので…。

Licensed by gettyimages ®

先に述べたように特典してごちそうすると挙げましたが、特別な権利を得た心理をつきましょう。本当に彼女に好意があるならば、全てとは言わずとも初めだけは多少の身銭は切ってもいいと思いませんか。今は可愛くとも将来のおばさん予備軍なので女子はタダには弱いのです。残念ですが、細かな節約をしてデート代を捻出しておいてください。それにも一応、作戦があって特別に今回はごちそうすると言っていれば、「次は私が…。」という言葉が聞こえるかもしれないのでお願いします♡

実際にあった失敗エピソードを…。

Licensed by gettyimages ®

男女平等の時代に初デート代を払うのは…と思った方もいらっしゃると思います。友人からボヤかれた話をお話したいと思います。

ある日、映画に誘われて…。

Licensed by gettyimages ®

ある日、男性に映画へ誘われたAちゃん。相手に対してその時点で燃え上がる程の好意を持っていないものの気にはなる相手だったので映画デートの誘いに乗ったそうです。

もちろん、初めから支払ってもらうつもりはなかったんだけれど…ランチ代も別会計でチケット代も当たり前かのように割り勘で少しだけ傷ついたと…。

映画を観ている間に悲しい気持ちに…。

Licensed by gettyimages ®

もちろん、映画代が一万円とするならば割り勘で当たり前だけれど…少し節約すれば捻出出来る額も支払ってくれなかったなんてと思ったら、私には映画代1800円を払う価値もないと言われたような気持ちになって情けなかったの。と…。

つまり、自分の娘がされたらと想像して…。

Licensed by gettyimages ®

友人の例でそれは何だか可哀想だったね。と思った方はいいのですが、これは当たり前のことだと思っている方は自分に娘がいると想像して初めてのデートでレディーファーストされなかったら、父として男性に対してどう思うかを想像してみてくださいね。

彼女の笑顔を見たいなら…。

Licensed by gettyimages ®

初めてのデートだけは見得を張ってください。大体の女性は自分のために努力していることに気付きますから、次のステップに進むまでは頑張ってください。お願いします。

♡最後は応援パワー♡

Licensed by gettyimages ®

このアドバイスが役に立たないこともあるかと思いますが、少しでも断れないようになればと思います。男女共にデートを誘うには緊張するものです。恐れるなとは言えませんが、恋愛の失敗はいずれ癒えます。だからこそ、チャレンジ精神を持って頑張りましょう!!健闘を祈っています♡

この記事を書いたユーザー

♡miran♡ このユーザーの他の記事を見る

なるべく笑顔でいたいA30・Single女子♡。日常生活にHappy&Funnyをちょい足しすることが得意です♡美容からお財布に優しいお買い物(プチプラ)まで幅広く皆様にお伝え出来ればと思います。ほぼ毎日、個人的なことはAmeba Blogも更新しています。
「みらんのランランルンルン日記」 http://ameblo.jp/open-the-drawer/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス