アメリカのニューヨークに、かなりの高確率で人がつまずいてしまう階段が存在していました。そして、あまりにつまずく人が多かったので、その階段は閉鎖されてしまったのです。

出典 Vimeo

そんな風にいうと、何かオカルトなことを想像するかもしれません。けれども、理由はいたってシンプル。1ヶ所だけ、ほんの少し段の高さが他と違うというもの。

たったそれだけで、まるでトリックにかかったように人はつまずいてしまう。その様子を捉えた映像をみると、なんだかコミカルでちょっと笑ってしまいます。

この記事を書いたユーザー

らばどら このユーザーの他の記事を見る

国内外を転々としているフリーライター。
犬と猫なら猫派です。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス