現代社会で疲れた人々への応援歌を歌うミュージシャン、高橋 優。
彼の音楽は、心にダイレクトにメッセージとして響く、力強さを感じます。

数ある彼の音楽の中でも、とりわけ有名なのが2011年にリリースされ、今もなおジワジワとヒットチャートを登り続けている【福笑い】。

今年新たに作りなおされたそのミュージックビデオは、ただただシンプルに様々な人々の笑顔を集めただけなのですが、その沢山の笑顔が疲れた心にじんわりと染み渡り、彼のメッセージ性のある音楽と共に明日への活力を導いてくれるのです。

それでは早速、そのミュージックビデオをどうぞ。

高橋 優【福笑い】

出典 YouTube


いかがですか?シンプルながらも力強いメッセージと笑顔のパワーを感じませんか?
疲れた時にこそ、観たいミュージックビデオです。


ミュージシャン高橋 優をご存知ではないという方もいらっしゃると思うので、少しご紹介したいと思います。

ミュージシャン高橋 優とは…

出典 https://www.takahashiyu.com

高橋 優(たかはし ゆう、男性、1983年12月26日- )は、日本のシンガーソングライター。秋田県横手市出身。
身長173cm(同姓同名のモデルと同じ)。公式ファンクラブ名は「U are not alone」。秋田県音楽大使第1号。

父は民謡歌手。年の離れた姉が2人いる。中学では生徒会長だった。札幌学院大学入学後、狸小路でストリートライブを開始。大学卒業後、映画館でマネージャーのアルバイトを2年間経験。そのまま就職しないかと打診されたこともあったが[3]、2007年、札幌のライブハウスで現在のチーフマネージャであるアミューズ山口氏にスカウトされ2008年に上京。アミューズに所属し、2010年7月21日にワーナーミュージック・ジャパンより『素晴らしき日常』でメジャーデビュー。通称・リアルタイムシンガーソングライター。

2011年2月26日、アメリカのニューヨーク中心部でストリートライブを行い、Ustreamで全世界に配信[4]。これに先立ち、同月17日付ニューヨーク・タイムズ紙に「I think the universal language of the world is not English but a smile」と「福笑い」の歌詞の一節を英訳した意見広告を掲載する[5]。同紙に意見広告を掲載したのは日本人ではオノ・ヨーコ以来2人目である。

2013年11月24日、初の日本武道館公演を行った。

出典 https://ja.m.wikipedia.org


【福笑い】の他にも、彼の音楽には人々を力づけてくれる音楽が沢山あります。
現代社会のしがらみにちょっとお疲れ気味…という方は、一聴の価値あり!ですよ。

この記事を書いたユーザー

ちよ このユーザーの他の記事を見る

ファッション大好きで、インスタグラムにて毎日のコーディネートをご紹介しています。
こちらでもファッション記事を中心に、プチプラでお得な情報をお届けしていきたいと思います。

権利侵害申告はこちら