ドキュメント72時間

世代を問わずに密かな人気となっているNHK番組【ドキュメント72時間】。
筆者も気になるタイトルは録画して楽しんでいたが、今回の夏コミ開催の日のローソンがあまりにも興味を引く面白いものだった為、独自目線でまとめてみた。

店員の戦闘体制

夏コミ開催の3日間は、全国のコンビニの中でも1位となる集客数になるため、夜のうちから商品をアニメ仕様に変更し、売れ筋商品を積み上げる作業をベテラン店員40人大勢で行うそう。(※画像は弱虫ペダルタオル)
何より驚いたのはその商品陳列だ。

大量の商品を。

近くで見ると・・・・・

まるで神業の様な陳列方法だ。これがほとんど売り切れると言うから凄い。コンビニの意地の様なものすら感じる。

呼び込み方法も独特

店員の呼び込みは客の邪魔にならない上方からの宣伝。【コミケなのに100円】なおにぎり。これは支払いを簡単にしてレジをスムーズに稼動させるワザなのだろうか?それとも買いやすい値段設定で手に取らせる方法なのか。それよりも店員の呼び込み内容が気になる。【自分の直感を信じましょう。欲しいと思ったら欲しいんです。】筆者はコンビニでこの様な呼び込みを聞いたことがない。しかし何故か手に取りたくなる!
・・・・・面白い。

訪れる客も様々

田舎から夏コミ参加したのでオシャレがわからずサラリーマンの様になってしまった男性(本人談)。しかし、後ろに大量配置されたじゃがりこの方が気になる。彼は艦隊これくしょん好きの様だ。

夏休みを利用して夏コミに参加したスイス人。

【ミホです♡】となりきる姿。素敵だ。

限定の空きダンボールをもらって喜ぶ男性。

夏コミを知らずにコンビニに来ていたリア充。(しかし、アニメやゲームが好きだからリアルが充実していないとは思わないので語弊があるとも言える。)
筆者はやはり、完売になった後ろの自動販売機が気になる。

堂々とボーイズラブの紹介もしていた。

その他にも、警備員や全く知らずに立ち寄った人、母の介護と仕事をこの日のために頑張った女性、兄の性格が明るくなった兄弟の話等、感動話もあるところがこの番組よ良いところだ。

撤収

最終日は、元の商品に入れ替える映像が流れた。うっかり商品を落としてしまう店員を見ているとクスッと笑ってしまう。コンビニの裏側をこんな形で見れるのもそうないのではないだろうか。

いかがだっただろうか。筆者は面白くてたまらなかった。NHKではこの番組の再放送も予定しているようなので、興味を持った同志がいたら是非見て欲しい。但し、筆者の目線でお届けしたものであるため、本物はもっとパンチの効いたものだと思って頂きたい(いろんな意味で)。
ドキュメント72時間は、語り手【吹石一恵さん】が静かに話を進めてくれる事もあり、他の番組た比べて自分なりの楽しみ方が出来る。
これから傑作選も放送されるそうなので、是非拝見したい。

最後に、テレビ映像をそのまま画像として載せている為、画質がよくなく、許可なく載せた事をお詫びする。

あ〜楽しかった(笑)

この記事を書いたユーザー

ともぷぅ このユーザーの他の記事を見る

酪農家に嫁いだ新米ママです(o^^o)2015年1月31日に娘を授かりました☆田舎でのんびりと、時に寂しく(笑)生活しています!仕事も母も妻も何もかも初めてだらけですが、よろしくお願いします〜。

得意ジャンル
  • 動物
  • 育児
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス