最近ではちまたでもイクメンの言葉が定着し、
以前に比べて抱っこ紐でお買い物をするパパや
ベビーカーを押すパパ
公園で子供と遊んでいるパパを見かけるようになりました。

しかし!!!

自称イクメンのパパ!
本当にイクメン出来てますか?
ついついママの傷つくことを言ったりしていませんか?

ここでは私の周りで良く耳にする、残念な自称イクメンについてご紹介します。

1.(片付いていない部屋を見て)どうせ俺が片付けるからもういいよ!

パパもお仕事ご苦労様です。
でもママもそれと同じ、いえ、それ以上に不眠不休24時間体制で子供の命を預かっています。疲れた体で片付いていない部屋に帰るのは嫌でしょう。分かっています。
言葉には出せなくても申し訳ない気持ちを持っています。
そんな時にこの発言・・・
片付けてくれるのは嬉しい。ありがたい。でもね
『どうせ』って余計じゃない?
『もういいよ』って何?お前には任せられないってこと?

出来ることなら、何も言わず態度にも出さずササッと片付けてから
『無理しないでいいからね。俺が出来ることはするからね。』
こんな優しさが欲しいんです。


2.ママでないとダメだから。

ママも休息が欲しいときがあります。
お仕事としているパパに休日があるようにママにもお休みが欲しいのです。
ママがつかれているように感じたとき
ママから『たまにはパパと遊んできたら?』と言われたとき
『え~・・・でもママいないとぐずった時泣き止まないし・・・』
なんて思わずに30分でもいいんです。
子供とママを引き離してあげてください。
寝かしつけ、公園遊び、ミルク当番。
なにか1つでも言われる前に率先して行って下さい。


3.(周りと比べて)俺は育児してる方だ。

ほんとに周りと比べてます??
ママの立場からすればどのパパもそろって出来てませんよ??
ママも自分たちと全く同じことが出来ると思っていませんし
そこませ完璧なことは求めていません。
ただ言ったことは最低限やって、子供と積極的に遊んでほしい。
それがただただ願いなんです。
それをたった1度寝かしつけた経験があるだけ
夜中に数回、オムツを変えただけ、ミルクをあげただけ
新生児の頃にやっていたことや過去の1度の経験を棚に上げて
出来てる!やってる!と言い切ってませんか?

ママにしてみればそれは当たり前に事なので育児してる事にはなりませんよ。


最後に。。。

たくさんのパパが頑張ってくれていることは解っています。
だからこそ普段ママは不満があっても思っていても口に出さずに
『ありがとう』とだけ伝えているんです。
ただ、その言葉に満足せずにもう一度自分の育児と向き合ってみてください。

オムツ替えた後ちゃんとゴミ箱に入れてますか?
お風呂に入れた後、子供の服脱ぎっぱなしにしていませんか?
子供を見ておいてと頼まれたとき、携帯片手に自分の遊びを優先しながら
片手間に引き受けていませんか?

1つでも気づく項目があったパパ
ママのために子供のために協力ではなく参加ではなく
自ら行う育児を行ってあげてください。

この記事を書いたユーザー

hiro このユーザーの他の記事を見る

京都出身、育児に家事にてんやわんやの専業主婦です。のんびり気ままに、お届けしたいなと思っております、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス