盲導犬・オリバーくん

出典 https://www.youtube.com

盲導犬を引退した犬は、余生を老犬ホームか老犬ボランティアヘ行って過ごすことが多いそうです。しかし、このオリバーくんは他の犬とは違った場所で余生を過ごすことになりました。一体その場所とは?

出典 https://www.youtube.com

オリバーが帰る場所。それは11年前に過ごした懐かしいパピーウォーカーの元。そう!オリバーくんが子供時代を過ごした我が家!しかし、オリバーくんは佐藤さんのことを、楽しかった子供時代のことを覚えているのでしょうか?

パピーウォーカーとは?

出典 https://animalsquare.jp

パピーウォーカーは、盲導犬候補の子犬を約10ヵ月間、家族の一員として迎えていただくボランティアです。この時期、子犬の「社会化」が重要なポイントとなります。電車や車の音、雨や雪、人混みなど、人間社会で様々な経験をするために、色々な場所に一緒にでかけ、人間と生活する喜びを経験します。たまにはいたずらもするけれど、子犬は家族と共に様々な経験や出会いをする中で、社会や家庭の中で暮らすためのルールを学んでゆきます。その過程で、人間に対する親しみと信頼感が築かれ、将来目の不自由な方との生活がスムーズに送れるようになるのです。
人間社会の中での良きパートナーとなれるように、スタッフの指示のもと、パピーたちに様々なことを教えていただきます。

出典 https://www.moudouken.net

オリバーくん出発!

出典 https://www.youtube.com

盲導犬人生を立派に勤め上げたオリバーくん。いよいよ懐かしい我が家へ!ボランティアの方々に見送られ出発します。

出典 https://www.youtube.com

その時、佐藤さん宅では親子でオリバーのアルバムを広げ今か今かとその時を待っていました。

出典 https://www.youtube.com

オリバーが佐藤さんのお宅で過ごしたのは11年前。子供の頃を覚えてなくても仕方ない言う佐藤さん。しかし、オリバーが気に入って遊んでいた手袋を大事に保管していました。

出典 https://www.youtube.com

どこに行くんだろう?と考えてるのかな?懐かしい我が家に向うオリバーくん。

出典 https://www.youtube.com

思い出の写真を見ながら待つ佐藤さん

出典 https://www.youtube.com

オリバーくん到着!

出典 https://www.youtube.com

佐藤さん親子も急いでお迎えに!

出典 https://www.youtube.com

佐藤さんの「オリバーおかえり」の声で佐藤さんの元へ駆け出すオリバーくん!覚えていたんですね!感動の再会です。

出典 https://www.youtube.com

家の中に自分から入り、子供の頃の思い出の手袋で早速、遊ぶオリバーくん。その姿は盲導犬・オリバーではなく普通のわんちゃんに戻ったようです。

引退盲導犬、パピーウォーカーの元へ帰る

出典 YouTube

腫瘍がみつかり盲導犬人生を終えたオリバーくんが第二の人生を佐藤さんの元で過ごせることは本当に幸せなことではないんでしょうか。オリバーくんが佐藤さんの元へ駆け出す姿は胸にこみ上げてくるものがあります。

たった1年だったけど、佐藤さんのお宅で過ごした日々を忘れたなかったと信じたい。ハーネスを外され盲導犬の役割を終えたオリバーくん。11年前に戻ったように自分の噛みあとだらけの手袋に甘えて娘さんとじゃれ合ったのです。盲導犬時代のオリバーくんは、こんなにはしゃいだ姿を見せることはなかったそう。盲導犬としての自分の役割を心得てキチンと果たしたのです。

腫瘍がみつかったオリバーくんがどのくらい生きられるのか分かりませんが、オリバーくんと佐藤さんが、ただ穏やかに幸せに暮らしてくていくことを祈ります。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス