蜘蛛=スパイダー?

蜘蛛と聞いて、好きな虫、好きなカタチと答える人は
ほぼひとりもいないと思う

蜘蛛=スパイダーとして知られており
古くからのアメリカンコミックの代表でもある「スパイダーマン」は
映画化されて人気にシリーズにもなっている

そんなところから「スパイダー」という言葉を覚える人も少なくないはずだ

今回はそんな名前がついた自動車があることを紹介しようとおもう

交通手段の原型、幌馬車

人間の移動手段の原型を見ると、最初は馬などが引いた幌馬車が原型で
やがてその馬が動力(エンジン)に替わり、
ひとはひとりで自由に移動できる手段を手にいれるわけだが

そんな長い100年以上の長い進化の歴史のなかで
動力はガソリンエンジンからディーゼル、
ハイブリッド、電気、水素と進化し

カタチを変えてきたはずの自動車

ん?そう
実はそうでもないのである・・

カタチはエンジンが付いていて、タイヤが4つ
屋根があるか、そこが幌になっているか

昔のウェスタン映画に出てくるような幌馬車から
なんら進化していないことになる

カッコイイオープンカー「スパイダー」

この時代、移動手段にわざわざクルマを選ぶひとが減っているという
そもそも高いし、保険は必要だし、免許も税金も何かとお金がかかるすぎる

電車やバスでいいじゃないか・・
それもわからなくもない

それでも、自由な時間に好きなだけ勝手に移動ができる手段
これはクルマに勝てるものはないはずだ

そんな選択肢を持てるひとが、クルマを保有する時代
そう言ってもいいと思う

スパイダーという美しいクルマ

前振りが長くなってしまったが

こんな不自由な時代にクルマに乗るあなたへ
世にも美しい「スパイダー」を勧めてみたい

オープンカーはメーカーによって「カブリオレ」「ロードスター」等と呼ばれるが
イタリアの名門「アルファ・ロメオ」の歴史的な名車が「アルファスパイダー」だ

通常のオープンカーよりもさらに低く構えるフォルムと
流れるようなボディデザインから特別に「スパイダー」と名付けられたそうだ

フェラーリややポルシェにも同様の名前が
ついたモデルがあるが代表といえばこのクルマである

名作映画「卒業」でダスティン・ホフマンが結婚式場から
ヒロインをかさらって逃走するのもこのクルマだ

すでに生産中止になって20年になるが
まだまだ現役のクルマもたくさんあるし
新し目のクルマがよければ後継車種も出ている

スピッツのボーカル草野くんもあの素敵な声で
「スパイダー」という曲を歌っている
(どうもこのクルマにインスパイアされたのでは?)

実は僕もこのクルマに6年ほど乗っていたことがある
幌を上げたり下ろしたりするのはそんなに面倒ではない

全てのクルマが自動運転になる前にこんな選択肢はどうだろうか

この記事を書いたユーザー

サワダヨシキ このユーザーの他の記事を見る

都内現役会社員。イベントのプロデュースやアーティスト関連の仕事を多くやっております。文章は下手くそで役に立たない情報ですが、独自の目線と情報量、経験の豊富さ(冷や汗の回数!?)は負けないつもりです。よかったらアメブロもご覧ください!http://ameblo.jp/yoshiki-sawada/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス