節約して「100万円を貯める」目標クリアをするには?

年間100万円を貯めると考えると非常に気が重いですが、月に5万円貯めることができれば100万円に近づくと聞くと「意外とできるかも?」と感じませんか?

小さな金額でも、たとえ1000円でも貯めていけばいづれ1万円になります。コツコツ貯めることが、貯蓄をするポイントです。コツコツすることが苦手な人でも簡単に貯めることができるポイントは、お金に役目を与えることです!

節約するというと、辛いイメージがありますがちょっとしたコツを利用するだけで、目標100万円(年間)を貯めることが可能になるのです!

節約術 その1:各項目の使用限度額を月初に設定する!

手取りのお給料に対して、すべて「役目」を与えることが貯蓄をするためのポイントです。大体1000円単位で管理していければOKです。1円や100円などの単位まで事細かにしようとすると、長続きしないことのほうが多いです。

食費・ガス代・電気代・水道代など細かな「封筒仕訳」をすることが、月初のポイントです。その中で、金額を変動させてはいけない項目が「貯蓄」です。貯蓄額を一度設定した場合は、それ以降絶対に変化させてはいけません。

流動させてやりくりできるのは「毎月消費してしまう項目」だけです。一定基準を守ることで、簡単に100万円は達成できます!

節約術 その2:毎月5万円を貯蓄を目標とする!

毎月5万円を貯蓄することで年間貯蓄額は60万円です。これだけでも、素晴らしいですね!手元にあると使用してしまう!というタイプの人は、指定した貯蓄用銀行に自動送金してくれるサービスを利用するといいですね♡

節約術 その3:ボーナス払いの買い物はしない!

ボーナス支給の夏と冬の時期は、ほぼ満額貯蓄をしたほうがベストですが現実的には難しいです。なので、夏に20万冬に20万円貯蓄します。

ポイント:ボーナス払いの買い物をしない!

前もってボーナス払いの買い物をすると、貯蓄が一向にたまりません。計画的に買い物をするには「お金が貯まってから買う」ということを徹底しましょう。

節約術 その4:ちょこちょこ買い物をしない!

買い出しは1週間に1回のみで計画的に買い物を済ませることがコツです。その際のちょっとした贅沢ならばいいのですが、コンビニにちょこちょこ買い物をする・スーパーに毎日買い物に行くというのは「無駄遣いの要因」です。

「あったらいいな」を買いそろえていたらキリがありません。あったらいいなは無駄遣いのひとつです。なくてもいいものは買わないようにしましょう!

節約術 その5:長いスパンのお金の計画を立てる!

エアコンなど家電製品の寿命は約10年といわれています。そういった買い替えのタイミングをひとつの大きな家計簿計画の中に入れて、買い替え用の貯蓄をします。そうすることで、貯蓄から引き出して使用するということがなくなるため、しっかりとした貯蓄をすることが可能になるのです。

エアコン貯金であれば、10年間です。20万円のエアコンを買うとなれば、10年間で20万円を貯めればいいわけです。コツコツとした貯蓄が、無理のないやりくりを実現する方法のひとつです。

ひとつひとつ、ものすごく細かく人生を細分化して「目的型の貯蓄」をすることで、貯める期間が長ければ長いほど月々の負担額は少なくなります。ですが、必要になった時にしっかりと貯まっているという結果があるので貯蓄を崩す必要がなくなるのです。

貯蓄をことあるごとに崩すタイプは貯まりません。必ず、貯蓄に手を付けないというしっかりとした意思を持ち「仕訳貯蓄」を頑張りましょう!

▼関連リンク お金にまつわるお話し

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス