日本人特有の美意識としてよく使われる「わび」と「さび」。わびさびがあるなどと言いますが、簡単にいうとどういう意味なのでしょうか??

『わび』とは?

わびとは「侘(わび)しさ」のことをいい、つまりは内面的な豊かさのことです。貧祖、不足の中に、心の充足を見出そうとする意識。閑寂(かんじゃく)や簡素を楽しもうとする美意識とされています。
*かん‐じゃく【閑寂】
ものしずかなこと。ひっそりして淋しいこと。

『さび』とは?

さびとは「寂(さび)しさ」のことをいい、見た目の美しさのことをいいます。経年変化や劣化によるさびれ、汚れ、おとろえ、枯れなど、古びたものの中に感じられる美しさのことをいいます。

つまり「さび」はみすぼらしい状態にもかかわらず、そこに感じられる美しさのことで、「わび」はそれを感じることのできる感性ということではないでしょうか。

もともと「わび」には思い通りにならないつらさ、「さび」には生命力が衰えていくさまの意味があり、ともに否定的な感情を表す言葉ですが、逆にそれを評価し、その中に良さを見出すという日本人独特の美意識、精神性があると言えそうですね。

この記事を書いたユーザー

kemumaki このユーザーの他の記事を見る

記事を読む少しの時間、読む人が元気、幸せになれるような記事が載せれたらと思っております!!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • テレビ
  • 恋愛
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス