連休明けの仕事は憂鬱で仕方がないですよね。最終日になると「明日から仕事なんて行きたくないし、できればこのまま会社を辞めてしまいたい…」と思いませんか?

今回はそんな憂鬱な気分を乗り切るための、連休明けを乗り切るコツを紹介します。

Licensed by gettyimages ®

■早めに寝る
実は休み明けの憂鬱さは睡眠不足も大きな原因の1つです。つまり、仕事前日の夜にぐっすり眠っておけば、休み明けの憂鬱さを軽減できます。

■朝食をきちんと摂る
休み明け初日の朝は、まず目覚めたら朝食をしっかりと摂ることで朝の気分が上がり、モチベーションがあがります。腹が減っては戦はできません。朝食でエネルギー蓄えてから、仕事に出発です。

Licensed by gettyimages ®

■軽い仕事から
休み明けの初日は軽い仕事から慣らしていきましょう。休みで仕事をこなす能力はなまっています。徐々にいつも通りの仕事へ作業量を近づけていくことで、休暇後の憂鬱は自然と解消され、普段の仕事モードへと切り替えることができます。

■ランチをいつもより豪華に
休み明けの憂鬱な気分は1つ楽しみを用意しておくだけで随分と軽減されます。連休明けのランチは、楽しみの1つになるようにちょっとリッチにしてはどうでしょうか。

Licensed by gettyimages ®

■今日1日だけ頑張る
トイレに行ったときに洗面台の鏡に映る自分に「今日1日だけ頑張ろう」と心のなかで語りかけましょう。憂鬱な気分だったとしても案外、今日1日ならなんとかできてしまいまいます。

1日会社に行くと、連休最終日のような憂鬱さはなくなると思います。もし、憂鬱さが続くという場合には翌日もう一度同じことを繰り返してください。初日が乗りきれたのですから、次の日もきっと乗りきれるはずです。

次の休みまで、ちょっとだけ頑張りましょう!

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス