サッカーJ2の「V・ファーレン長崎」が突然、21世紀の“脱パン宣言”として所属選手5人のふんどし姿を公開しました。

俺たち、ふんどしはいてます!

出典 http://www.v-varen.com

“ふんどしユーザー”の方々にとって、「パンツ」ではなく「ふんどし」を手に取るようになったことを「脱(だっ)パン宣言!」というそうです!

出典 http://www.v-varen.com

ふんどし姿を披露したのは、石神直哉選手(MF、5番)、上形洋介選手(FW、13番)、三鬼海選手(MF、24番)、三浦雄也選手(GK、31番)、高橋祐太郎選手(FW、39番)の5人の選手。

それぞれ異なるデザインのふんどしを着用しています。

そんな発想もあるんですね…

話がどんどんひとり歩きしていますね…。

今、「ふんどし」が密かなブームに

今、「ふんどし」が密かなブームを迎えているんだそうです。

従来の下着と異なり、締め付けが少ない「ふんどし」は、血流が良くなるなど健康に良い影響を与えるんだとか。就寝時に「ふんどし」を着用することで、適度な冷たさの刺激が身体に与えられ、体内で産熱機能が高まり内蔵の働きが活発になって血行が良くなるという、医学では常識的なことなんだそうです。

世界で唯一のふんどしセレクトショップ「TeRAYA」が長崎にあるということから、この取り組みが始まったそうなのですが、今後はコラボレーションしたグッズも販売予定ということなので、ファンの方は(V・ファーレン長崎ファンも、ふんどしファンも)楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス