クマが無残な姿にされた事件

この度オーストラリアのシドニーから、クマ好きにとって痛ましい事件が起きた。

オーストラリアの警察がとある23歳の家を捜索し、つぶらな瞳のかわいい巨大クマが目をつけられた

警察が耳をひっぱり背中にファスナーが無いかチェック。ではなく、異変が無いかチェックした。

背中に穴を開けられ警察の手が無残にも入り、むさぼり中をまさぐりつくした。

あっ!警察の手には白いものが!!

小汚いものでも触るかのように、つまみあげられた白い袋。

中身はなんと拳銃だった。

そして最終的に発見されたのは、2つの拳銃、銃弾、現金、書類など。

警察は満足したかのように立ち尽くし無残な姿になったクマを見つけていたのであった。

身ぐるみ剥がされたクマ

23歳の男性はその場で逮捕されたが、クマにとっては悲痛、苦しみ、悲しみ、何とも言い難い痛ましい事件になった。

この記事を書いたユーザー

White.S このユーザーの他の記事を見る

季節やイベント毎に、リビングのインテリアを飾ることを楽しんでいる今日この頃。リーズナブルに見えないおしゃれなものを見ると嬉しくて記事も執筆しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス