イグノーベル賞の今年の受賞者が発表されました!

出典 http://www.stem.leeds.ac.uk

日本時間18日の朝、イグノーベル賞の今年の受賞者がハーバード大で発表され、日本人では大阪府で診療所を経営する木俣肇さんが医学賞を受賞をしました。

2015年の日本人受賞者は木俣肇さん(62)

出典 http://kimatahajime-clinic.com

イグノーベル賞とは、10部門で構成された世界的権威を持つノーベル賞のパロディ賞で、主にユニークな研究に対して送られる賞。

今回の木俣さんの受賞で日本人によるイグノーベル賞受賞は9年連続になりました。

同賞には、工学賞、物理学賞、医学賞、心理学賞、化学賞、文学賞、経済学賞、学際研究賞、平和賞、生物学賞などの部門がある。

出典 https://ja.wikipedia.org

風変わりな研究をおこなったり社会的事件などを起こした10の個人やグループに対し、時には笑いと賞賛を、時には皮肉を込めて授与される。

出典 https://ja.wikipedia.org

受賞は「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に合致する項目から条件をクリアーした10程度の個人や団体が選考される。

出典 https://ja.wikipedia.org

ちなみに今回の木俣さんの受賞内容は……

「情熱的なキスの生物医学的な利益あるいは影響を研究するための実験」

Licensed by gettyimages ®

木俣さんは、アレルギーを持つアトピー患者やアレルギー性鼻炎の日本人男女複数に、恋人らとキスしてもらう実験を決行。

実験の結果から、キスをすることはストレスを和らげ、アレルギーの緩和につながる可能性を指摘しました。

ちなみにその他の賞の受賞内容はこちら

Licensed by gettyimages ®

物理学賞:ほぼすべての哺乳類は体のサイズに関係なく約21秒で排尿を終える

文学賞:「はぁ?」(またはそれに近い言葉)は、すべての言語に存在する

化学賞:ゆでたまごを部分的に元に戻す化学的レシピの発明

経営学賞:多くの財界指導者は幼いことからリスクに愛着を持っていたことの発見

経済学賞:バンコク警察が賄賂を断った警官にボーナスを支給

数学賞:モロッコの皇帝が1697〜1727年の間に、888人の子をもうけたのか結論を下すための数学的手法の利用の試み

生物学賞:ニワトリにしっぽをつけると恐竜のように歩くことを発見

診断医学賞:急性虫垂炎は減速のための道路のデコボコの上を車で走り、明白に痛みを感じるかどうかによって診断できる

生理学賞と昆虫学賞:人がミツバチに刺されたときにどの部分が最も痛いかの解明

今年も無事に受賞者の発表を終えたイグノーベル賞。
これらの知識をぜひ世界平和のために役立ててほしいものですね。

この記事はこちらの記事を参考にしました

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら