日々の生活の中で簡単にできる、痩せられる入浴法としてモデルさんや女優さんなどから広まった半身浴。一般的に、「お風呂に浸かって、半身浴をすると痩せる」などと言われていますが、半身浴で本当に痩せることができるのでしょうか。

今回半身浴のダイエット効果について調べてみると、「半身浴で痩せる」というのは半分正解で、半分間違いであることがわかりました。

半身浴だけでは痩せない

Licensed by gettyimages ®

消費されるカロリーを調べてみると、40℃のお風呂で20分間半身浴すると約70キロカロリー消費します。しかし、脂肪を1kg燃焼させるには約7000キロカロリー消費する必要があります。

このため、半身浴でお湯に浸かっているだけでは痩せません。しかし、お風呂で体を温めた状態で運動を取り入れると、エネルギーをつくりやすくなり、結果としてダイエットにつながります。

半身浴のポイント

Licensed by gettyimages ®

半身浴そのものではなく、半身浴で体が温められることで代謝が上がるので、痩せやすい体にすることができるという理屈です。痩せやすい体にするためのポイントは次の2点です。

■40℃程度のぬるめのお湯
半身浴だからといって、お湯の温度が高いと心拍数も高くなって、心臓への負担が増えてしまいます。40℃程度のぬるめのお湯にしましょう。

■上半身は冷やさない
下半身は温まっているけれど、肩や首などが冷え切ってしまっていると、代謝が高まる効果が半減です。時々肩や首までバスタブに浸かったり、浴室を暖房で温めておくなど、上半身を冷やさない工夫をしたほうが良いでしょう。

このことは徐々に知られてきています

半身浴だけでは効果がないということは徐々に知られてきているようです。

ダイエットしたいからといって半身浴だけで痩せるほど甘くはありません…。

半身浴だけでなく、適度な運動、適度な食事制限に組み合わせて、代謝をあげる半身浴を活用していきましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら