毎日の献立…

毎日の献立、大変ですよね。人気の定番おかずもちょっとマンネリ…
そんな時、いつものおかずが更に美味しく変身したら、嬉しいですよね!そんな定番おかずが簡単に美味しく変身するという裏ワザを、「スッキリ!!(日本テレビ)」で紹介していましたので、まとめました!

から揚げに…「サラダ油」

から揚げの下味を付ける段階で「サラダ油」を加えると、サクサクジューシーに!
肉から出てくるベチャベチャの原因である水分を、油が閉じ込めるため、サクサクかつ、ジューシーになるのです!

肉じゃがに…「ポン酢」

肉じゃがに「ポン酢」を加えると、コクうまに!
ポン酢の柑橘果汁の爽やかさが味に広がりを加え、グルタミン酸が肉じゃがの旨味を引き出すので、コクうまになるのです。

卵焼きに…「ヨーグルト」

卵焼きの溶き卵に「ヨーグルト」を加えるだけでふんわりジューシーに!
卵を加熱すると、タンパク質が結合し、固くなってしまいます。そこにヨーグルトの水分が加わることでやわらかくなるのです。
また、ヨーグルトに含まれる空気でふんわりと仕上がります。
加える際は無糖にしてください。

ハンバーグに…「ジャガイモ」

ハンバーグのタネに「ジャガイモ」のすりおろしを加えるだけでふっくらに!
ジャガイモをすりおろすと、でんぷんが沢山出ます。そのでんぷんが、ハンバーグのタネの中の水分と焼くときの熱でやわらかくねばり、ふっくらと仕上がるのです。

生姜焼きに…「ゼラチン」

豚の生姜焼きの豚肉の下味に「ゼラチン」を加えるだけで、旨味倍増!
ゼラチンに含まれる動物性たんぱく質が旨味の役割を果たします。また、保水効果があるので、肉の水分を閉じこめ、しっとりやわらかに。ゼラチンは冷めても効果が続くので、お弁当にもぴったりです!

いかがでしたか?

定番おかずがいつもより更に美味しくなると嬉しいですよね!しかもそれが簡単だったらもっと嬉しい!
是非今夜のメニューにいかがですか?

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス