野党の異常な妨害の様子

委員会採決を取るまでの妨害についての動画です。

出典 YouTube

安保法案の委員会採決の様子です。

出典 YouTube

こちらが可決時の様子です。

自民党佐藤氏のツイート

トイレに行く事すら許可制という軟禁状態と言っても過言ではない状況にする野党は異常と言わざる得ない。

憲法11条の基本的人権や同じく13条の自由及び幸福追求に対する国民の権利を犯す許せない行為であると言っても過言ではない。

憲法9条を守れと叫びながら同じ憲法の11条や13条を守れないという矛盾である。

それともなにか、委員会の委員長やその周りの与党議員がトイレに行く事は基本的人権にも自由にも値しないということだろうか?

野党の次世代の党和田政宗氏の暴力を振るった野党への苦言

憲法9条を守るという主張自体は憲法で認められた主張です。
しかしながら他の憲法や法律や議会のルールを無視してなんでもやってもいいというわけではないはずです。

またもやプラカードが…

安保法案の野党の妨害行動に関する批判の声

委員会採決妨害の際の野党の主張

確保といえば聞こえはいいが、委員長の手元の議事録やマイクを奪い取る事は窃盗や強盗の類と変わらないのではないだろうか?
国民に選ばれた国会議員なのですからもっと冷静な対応をしていただきたいものです。

この小西議員怪我をされたということで非常に心配ですが、この議員自体スクラムの上からフライングボディーアタックをかましています。
ご自分の行動にもマイクを確保したい一心で行った行動かと思いますが、十分注意していただきたいものです。

今後の議会運営に関する事。

法案の委員会採決がこのような暴力や暴言にまみれた物になってしまって非常に残念です。

この様に採決を妨害する為にマイクを奪い取る。立ち上がって喚き散らすなどの行動は慎むべきです。

国会動物園などと言われても仕方がない事態となってしまいました。
まるで授業崩壊を起こしている小学校の授業のように、席を立ち上がり、暴言を吐き、暴力によって採決を妨害する。このような行動はあってはなりません。

非常に残念で情けない話ですが、委員会や議会などの途中進行を妨げる。不要に立ち上がり歩きまわるなどの行動は制限するべきではないでしょうか?
もちろん、トイレや気分が悪くなったなどもあるでしょうから、立ち上がる場合は速やかに退室する等の条件が必要かとは思いますが…。

日本の国を代表する大人が授業崩壊する小学生並みの行動ではどうやって小学生に授業中に無駄なおしゃべりはいけません。立ち上がってはいけません。暴れてはいけませんと教えるのでしょうか?

暴走した野党もそうですが、それに対抗してスクラムを組むといった行動をした与党にも問題がないとは言えませんが…。
安保法案賛成反対以前の問題で、国民の代表であるという事を忘れず、子供に恥じない行動を心掛けていただきたいものです。

こういった見るに堪えない国会にならないように与野党共にしっかりと議論し、議員の行動規範などの法案やルールを作っていただきたいものです。
このような国会は見ていて非常に不愉快です。

国民を代表しているのですからどの国民よりも冷静で見本になるような行動を心がけていただきたいものです。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら