旅行中の飲食店選びは重要です。
食べるのが大好き!という人にとっては、限られた日数で思い出に残る食事ができるかどうかで旅の満足度が半分は変わってきます。

そこで、今回は京都旅行をしたら是非立ち寄るべき穴場の飲食店を4つ紹介します!

1日目 昼:湯豆腐嵯峨野

出典筆者ブログ

湯豆腐定食3800円

まずは1日目
京都に着いたら嵐山観光に。
着物レンタルや人力車を楽しみ、お昼は湯豆腐嵯峨野へ。

渡月橋から徒歩5分。
天龍寺の境内近くにある数奇屋風の純日本建築が湯豆腐嵯峨野です。
広い庭園と雰囲気ある館内、オススメはは旧館のお座敷で食べる、京都伝統の嵯峨豆腐を使った湯豆腐懐石。

初日からこれぞ京都!…を味わえるフルコースです。

1日目 夜:京極かねよ

出典筆者ブログ

きんし丼 ●並: 2,100円●上: 2,800円●特: 3,600円

京風出汁で焼き上げる巻かない二つ折りのフワフワ玉子の下にはたっぷり秘伝のタレをからめた鰻丼。
この玉子焼きの食感は他では味わえません。

約百年に渡り京極の地で鰻料理の専門店としてお年寄りからお子様まで幅広い層の方々に親しまれており、大正時代の香りを残すレトロは建物は、若い人にも人気です。
毎月恒例イベントかねよ寄席も開催中!
うなぎに落語、京都旅行上級者の夜が楽しめます。

京都市役所から徒歩5分。バス停や駅も近くて行きやすいです。

2日目 朝:錦 魚力

出典筆者ブログ

はも照焼、はも天婦羅、はもカツその他、焼魚専門店の美味しいお魚が沢山!

2日目は、朝から京都の台所、活気溢れる錦市場市場でお土産選び。
長いアーケード街には和菓子や甘味処、京漬物、和物屋さんなど沢山のお店がありますが、焼魚のいい匂いが漂う、魚力を黙って通り過ぎることはできません!

はも照焼串や、はもカツ串は一本300〜なので小腹が空いたら、食べ歩きにオススメです。

2日目 昼:生かきの大安

出典筆者ブログ

生牡蠣、焼大あさり、サザエのつぼ焼き、万願寺唐辛子、出し巻きなど、480円〜

魚屋併設の居酒屋なので、毎日市場から仕入れる新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で味わえます。
昼12時からオープンしているので、帰る前に一杯呑んで京都の旅を締めくくるのも悪くないですね。

いかがでしたか?
一泊二日でも観光と合わせながら京都らしいグルメを、たくさん楽しむ事が出来るんです。

旅先の食事は重要!
目的の観光地と合わせて、飲食店もリサーチする事を忘れずに!

この記事を書いたユーザー

め〜み このユーザーの他の記事を見る

気の持ちようで毎日楽しく生きる!!
何気ない日常から発見した小さなナニカを寄せ集め記憶と記録をしています。

都内の働く女子は、美味しいと楽しいを吸収しながら今日も心をデトックス★

権利侵害申告はこちら