Licensed by gettyimages ®

記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
お肌のトラブルは数えきれないほどあり、私たちを悩ませますが、その中でも多くの方が気になるものの一つが、乾燥ではないでしょうか。おまけにお肌がひどく乾燥してしまうと粉が吹いたようになる場合があり、こうなると気分も落ち込んでしまいますよね。

そこで今回は、このお肌が「粉がふく」原因と対策について医師に解説していただきました。

夏場も乾燥する人が急増中!

Licensed by gettyimages ®

お肌の乾燥は、しわなどの原因になるばかりでなく、ひどくなると顔やすねなどの表面に粉が吹いたようになり、こうなってしまうとお化粧のりもかなり悪くなり、老けた印象を与えることにもなります。

特に冬になると、こういった悩みを持つ方は多くなりますが、最近は冷房の普及によるオフィス内の乾燥などで夏場でも皮膚に粉がふいてしまう、というお悩みを耳にすることが増えているように思います。

乾燥を放っておくちシミやしわになる…!

Licensed by gettyimages ®

皮膚科学的には、この顔の表面にポロポロ出て来る粉は、落屑(らくせつ)と呼ばれており、皮膚の表面から落ちた、皮膚の細胞の死骸ということになります。

お肌の状態がよければ、角質層はお肌の強力なバリアーとして働き、内部に潤いを保ってしっとりつやつやした肌を維持することができますが、真冬の厳しい寒さや乾燥によってお肌に強いストレスがかかると、健康な角質層が作られなくなってしまい、お肌を守ってくれる機能が著しく低下してしまいます。

このような状態になると、お肌に対するあらゆる刺激、日常浴びるレベルの紫外線や、ホコリ、花粉、あらゆるものがお肌に直接のダメージとなってしまうわけです。こうなると、将来的なシミ、しわの生成を加速してしまう可能性もありますから、すぐに対策が必要です。

≪あなたの肌年齢…何歳?脱・カサカサ砂漠肌!≫
1分で簡単チェック【肌乾燥度】を診断してみる

まずは保湿を心がけよう!

Licensed by gettyimages ®

この場合に何よりも大切なのは保湿です。出来れば一日数回以上、ローションによる保湿と、ワセリンや尿素配合クリームなど、保湿効果の高いクリームによるしっかりした保湿を行いましょう。ローションパックなどもお勧めです。また、日頃の食事でビタミンやタンパク質などをしっかりと摂ることも大切です。

≪人と比べたら…?性欲の度合い、チェックします!≫
1分で簡単チェック【性欲の強さ】を診断してみる

【医師からのアドバイス】

夏も冬も、お肌を守る基本は紫外線対策と保湿です。うっかり怠って、のちのち後悔を残さないようにしたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら