男性にとって、大事なものであり、生きがいでもあるのが「仕事」。その仕事で得られるお金は男性にとって大きな価値基準であり、そこに触れるのはとてもシビアなことでもあります。そこで今回は、男性が自虐的になってしまうフレーズ、『○○さんはすごく稼いでいるみたいですよ』を紹介したいと思います。

男性のプライドを傷つけてしまう

気になる男性とお金の話になった時、絶対に言ってはいけないのが、『○○さんはすごく稼いでいるみたいですよ』というフレーズです。他の男性が稼いでいる話ほど、プライドを傷つけてしまうものはないのです。女性側にそんなつもりはなくても、「あなたは稼いでいない」と男性には聞こえてしまうのです。

他の男性と比べられるのは一番嫌なこと

そもそも男性は、女性から他の男性と比べられることを嫌います。若い頃はルックスも比べられることを嫌いますが、社会人になってから比べられたくないものの最たるものがお金です。比べられることで、男性は自分の地位や名誉をも否定されたように思ってしまうものなのです。

自虐的な発想をしてしまう

『○○さんはすごく稼いでいるみたいですよ』というフレーズは男性からすると、負けているということを宣告されているのと同じことです。「お金が稼げない=ダメ男」という風に男性は受け取ってしまうので、アナタに「ダメ男」だと思われていると、とらえてしまいます。そうすると必然的に、アナタとの距離を置くようになるのです。
男性のお給料の話は、とてもデリケートな部分です。そこを手荒に扱ってしまうと、確実に嫌われてしまうだけです。中でも誰かと比べることだけは、絶対にしないようにしてください。

ライター:山田周平(作家)

この記事を書いたユーザー

ホンネスト編集部 このユーザーの他の記事を見る

ホンネストはオトコとオンナの本音の恋愛コラム。恋愛テクニックから恋活、婚活、デートやイベント情報など、恋愛のイマを語るリアルボイスをお届けします。

権利侵害申告はこちら