本日採決されるであろう安保法案。


さて、これから私は何をすべきか・・・。



現在の印象で言うと、日本がアメリカの代わりに中国と一戦交える。
もしくは、相手は北朝鮮、中東のテロリスト、反米国家、反米思想派、etc。


これからは、自衛隊がアメリカ軍の代わりに正々堂々と戦うことできる。
いよいよ、そんな時代がやってきました。


そうなると、まず私がやることは何か?


近所に、中国人の働いている工場がある。
やはり、そこは日々要注意なのか?
今までそんなことなど考えたこともなかったが、これからは違う。
でも、やられる前にやらなければならない。
この法案が通れば、これからの生活環境はガラッと変わる。
今日は歴史的1日になりそうだ。


日本がアメリカの代わりに中国と一戦交えれば、日本にいる中国人も日本人を敵とみなして、日本人に立ち向かってくるだろう。
日本にいる敵国人が、日本人を標的としてその命を狙う。
まるでンガみたいなことが、これからは現実として起きるのです・・・。


70年もの間、奇跡的にも平和ボケで暮らしてきた日本人にとって、これから身近に起きるであろう戦争やテロに、日本人は果たして対応できるのだろうか?
アメリカの代わりに血を流すことに、日本人は納得できるのだろうか?


これから先も政治家や役人は安全な場所でのうのうと暮らし、しかしこれからは、自衛隊員や一般の国民は死の危険に晒される。
そんな不条理、不文律、不平等に、日本人は満足するのだろうか?


でも仕方がない。
政治家を選んだのは有権者だから。
役人の横暴を許しているのは、国民だから。
今まで平和ボケの中、何も考えず、何も抵抗せず、何も行動を起こさなかったツケが、これから国民に向けてしっかり回ってくる。
その第一弾が、この安保法制だろう。
だから、今日は歴史的な1日になるのです。

この記事を書いたユーザー

rubbish-JPN このユーザーの他の記事を見る

社会の片隅で、日々の暮らしの中、生きるための目的を探し、そして、残り少ない時間をどう過せばいいのかを模索しながら今日に至った人間です。果たして私は何が残せるのか?
別に残せなくても、それもまたよし。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス