高梨紗羅選手が15歳で「高卒認定」

Licensed by gettyimages ®

ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)で日本選手として初優勝を果たした15歳の高梨沙羅が、文部科学省が実施する高校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した。

出典スポニチ

2012年のこのニュースで、いまどきの高卒認定が低年齢化していることを知った親子は多いと思います。

いまの高校を卒業できない!そんな時も

Licensed by gettyimages ®

いろいろな事情で高校の卒業が危ぶまれる生徒がいます。
- 高一クライシス
- 長期欠席
- 経済的事情など

こういうことで親子がイライラする時代ではなくなりました。
義務教育を終えたら、さっさと高卒認定を取るという選択があるのです。

跳び入学の可能性も

Licensed by gettyimages ®

15歳で高卒認定を取得しても、日本の大学では満18歳の春入学しか認めていないところがほとんどです。しかし、アメリカの大学では高卒認定が年齢よりも入学条件になっています。

多様化する高校の卒業

Licensed by gettyimages ®

「ママの時代は3月に卒業式があったのよね」なんて言う日が来るのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

平山佐知子 このユーザーの他の記事を見る

会社経営。3児と10カ国の海外旅行を経験。 日本のママを世界一にするための情報を発信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス