お弁当の定番!卵焼き

お弁当の定番、みんなから愛される卵料理の「卵焼き」。家庭によって味も違い、食べるとホッとするようなメニューです。
でもいざお弁当を食べる時、冷えて固くなっちゃいますよね。

アレを加えるとふんわりジューシー?

この「卵焼き」に、どこの家庭にもある「アレ」を加えるだけで、ふんわりジューシーに変身し、冷めてもやわらかいと、9月16日放送の「スッキリ(日本テレビ)」で紹介されたのでまとめてみました。

アレとは…?

なんと「ヨーグルト」です!酸味があり、和食の卵焼きとはあまり縁が無いような気がするのですが…
なぜ、「ヨーグルト」を加えるとふんわりジューシーになるのでしょうか?

ヨーグルトの水分と空気

卵を加熱すると、タンパク質が結合し、固くなってしまいます。そこにヨーグルトの水分が加わることでやわらかくなるのです。
また、ヨーグルトに含まれる空気でふんわりと仕上がります。
分量は、卵3個に対して無糖のヨーグルト大さじ1が目安です。

いかがでしたか?

お弁当の人気メニューの「卵焼き」。ヨーグルトを加えるだけで冷めてもふんわりするなんて嬉しいですね!
是非明日のお弁当に試してみてはいかがですか?

こちらの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら