イギリス、スコットランドで一番強い女性といえばこの人だろう。いや、ひょっとしたらイギリスで一番かも知れない。スーパーウーマンと呼ばれる40歳のローナ・ビッガムは素晴らしい筋肉の持ち主だ。

ボディビルダーでもあるローナの本業は消防士。男性が多い職場でも負けてはいない。そして4人の子供の母親だ。そんなカッコいいママがイギリスの新聞Mirrorに掲載された。

目を奪われるような肉体美

出典 http://www.mirror.co.uk

1日なんと4000カロリーも消費するというローナ。もちろん筋トレだって半端ない。周りの人がギョッとし、その次にはローナをジロジロ見たりするがローナはもう慣れている。「気にしないわ。私、自分の筋肉が大好きなの!」

もっともっと大きく強くなりたいとローナは言う。100kgのベンチプレスだって平気だ。帝王切開で出産した10カ月後、イギリスのボディビルディングのファイナリストに選ばれた。週に6時間は筋トレをするというローナ。「もっと自分のサイズと身体を改善したいわ。」とやる気満々だ。

普通の女性なら筋肉が伸び縮みしやすいが、ローナのような筋肉を鍛えている女性は出産時でも筋肉は引きしまったままだという。そのため、帝王切開での出産になったとか。妊娠中でも筋トレを欠かさなかったというローラ。

「助産婦にも、ちょっと控えるように言われたりしたけど、自分の体は自分が一番わかってたし適度に筋トレしてたわ。」今ではボディビルダーのパートナー(32歳)と共に毎朝5時半に起き、子供達を学校に送る前の1時間、一緒に筋トレをしているそうだ。

14年間続けている消防士の仕事

出典 http://www.mirror.co.uk

4人の子供は15歳、13歳、8歳そして1歳だ。下の子供はまだまだ手がかかるためにローナの1日はとんでもない忙しさだ。消防士の仕事をしているだけでなく、当然家事も育児もしている。子供の食事以外にも美しい筋肉美を保つために特別な高プロテイン食を6食、自分のために用意し、更にパートナーのスティーブンにも特別食を用意している。

職場では男性職員にリスペクトされているローナ

出典 http://www.mirror.co.uk

彼女のような人のことをまさに「スーパーウーマン」と呼ぶのだろう。決して妥協しない、それでいて家族に献身的。1人の子育ててアップアップしている筆者から見たら、ローナはまさに自分に厳しくカッコいいアラフォーママだ。

「でも朝なんてもう髪もボサボサですごい格好してるわよ。毎日本当に忙しいの。」それでも充実しているのがローナの言葉尻からも伺える。

2012年、怪我がきっかけで始めた

出典 http://www.mirror.co.uk

チャリティのためのサッカーの試合で膝を怪我して以来、自分を鍛えるために始めたボディビルディング。スコットランドでは、ボディビルダーとして何度も優勝しているそうだ。夢は世界チャンピオンだそう。「自分の筋肉がどんどん鍛えられて変わって行くの。それを見るのが大好きなのよ。」

「夫と私が子供たちにはいいお手本になってるかも。」

出典 http://www.mirror.co.uk

子供達は既にフィットネスに興味を持っているそうだ。彼らにとってどうやったら健康な肉体を築けるかという立派なお手本は、身近なパパとママにあったのだ。子供達もこんなスーパーママをきっと誇りに思っているに違いない。

*情報元に関しては既に申請済みです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス