世界記憶遺産をご存じですか?日本の文部科学省制定の日本の世界記憶遺産は

山本作兵衛の炭坑記録画、炭坑遺産は軍艦島も近年世界遺産になりました。

御堂関白記

慶長遣欧使節関係資料です。

1500年代にヨーロッパに旅立った4人の少年は記憶に留めておくべき人物で

のちの世界に大きな勇気と衝撃を与えたと言う事です。

韓国の世界記憶遺産の人物をご紹介します。

ホジュン伝説の心医 このドラマの主人公です。

1539年にホジュンは軍官の子供として生まれましたが母が奴婢で

あったためにいじめに合います。両班(身分の高い人)の学校で科挙(官僚になるための試験)を受けるために学びましたが、飛び抜けて優秀であったためさらにいじめに合って

丸裸で雪に投げられ流刑地に行く。そこで流刑になった医官から医学を学びます。

医官は内医院で王に治療をして治療が失敗すると流刑になりました。

その後、ホジュンは薬草の密売をして医官になってからもその事で罰せられますが

治療を待つ人々が後を絶たずに正二品という一番身分の高い医官になります。

その間に書いた東医宝艦は23編25巻もある非常に細かい鍼灸と薬草と臓器についての本で、この本によりその後も多くの人の病気が治ったのです。

日本では徳川吉宗の時代・享保9年1724年に

翻訳され寛政11年1799年に再版されました。中国では日本の本を元に翻訳されて出版になりました。

ホジュンはハンセン病の寺にも治療に行きハンセンの子供にも医学を教えて

医官にします。医女にも愛され尊敬される事はもちろんですが妻は両班から素晴らしい妻を娶り、母親と共に民を助けて行きました。

弟子入りした先は田舎町の医者ですがこの医者ユンウィテこそが

心医でありホジュンの力を見込んで針灸の角度深さ太さを教えて行きます。

ユンウイテは民の治療をするために医者ではもっとも優秀な人のなる内医院の医官を

下ります。

ホジュンはまずは水汲み係りから水の種類を学び薬草の煎じ方、臓器の仕組みを学んでいきます。

またユンウィテの息子のドジも優秀な医官ですが父がホジュンを見込んだために

深く傷つきそれでも最後は母親の深い愛の元、ホジュンと内医院で和解し東医宝艦を共に完成させました。

このドラマで学べることは医者とはなんなのか?!

母親とはなんなのか!薬草とはなにか?臓器についてと限りがありません。

世界で最も崇高な医者ホジュンは母親と民の治療をしながら

針を持って座ったまま亡くなりました1615年76才でした。

ユンウィテは今後の医学のために胃ガンになった自分の遺体を解剖するように

ホジュンに命じこの東医宝艦にはその時の解剖の様子、臓器について細かく記載されているのです。

ホジュンは2013年に大韓民国では放送されていて

1時間で全68話ありますが、李王朝について薬草につぃて病気について治療についても細かく学ぶ事ができて飽きることはありません。

また日本の政治と違う所は官僚に医官がいる事です。韓国の医学部には漢方科あり

漢方薬の国です。薬草ですから体に優しく効くと思いますから

わたしも薬草について知るようになりました。韓国にはホジュン博物館があって

行ってみたい場所の一つです。

慶長遣欧使節団よりも私は記憶に残りました。また韓国では世界記録遺産と言って

東医宝艦が記録の数々だからだと思います。記録するって細かく記録するって

大事な事なんだよね!と思いました。日本のどこかにドジ様のようなホジュンのような

医者がいてくれたらいいけどな!!そんな医者がいたら恋をして死なないかも知れないですね!!

恋をして病気になってる場合じゃなくなるかも知れないし

でもたぶんいないので病気になったら薬だけ頂いて静かに帰ると思います。

そしてホジュン伝説の心医のDVDでも見て煎餅でも食べてるんじゃないですかね!


最後に李王朝の役職を載せておきますので読んで下さい!



(誰かを忘れられない貴方へではホジュン伝説の心医をダイジェストでお送り
しています。

http://ameblo.jp/aisekai25/entry-11968746546.html)

義禁府(ウィグムブ):王命(王様の命令)によって、重罪人を取り調べる官庁。
議政府(ウィジョンブ):行政官庁の最高職。
領議政(ヨンイジョン):議政府の最高位の役職右議政(ウイジョン):議政府の高位の役職。左議政(チャイジョン): 議政府の高位の官職。
捕盗庁(ポドチョン):犯罪を取りしまる官庁。現在の警察署のようなもの。
監察府(カムチャルブ):女官を取り締まる部署。
司憲府(サホンブ):役人の違法行為を監督する官庁。
水刺間(スラッカン): 王の食事を作る部署。
世子侍講院(セジャシガンウォン):世子の教育を担当する部署。
洗踏房(セタッパン): 洗濯を担当する部署。
掌楽院(チャンアゴン):宮廷の音楽を担当する部署。
承政院(スンジョンウォン):王命の伝達と履行の報告を王に行う官庁。都承旨(トスンジ):王命の伝達と、王への報告を扱う官庁の長官。
内医院(ネイウォン):王と王族の薬を調剤する官庁。
内禁衛(ネグミ):王と王室の警護を担当する親衛隊。
内需司(ネスサ):王室の財産の管理を担当する部署。
内命婦(ネミョンブ):王や王族に仕える女官たちの組織。側室も含まれる。
漢城府(ハンソンブ):都の行政・司法を担当する官庁。
活人署(ファリンソ):貧民を救済する部署。
恵民署(ヘーミンソ):庶民の医療施設。
礼曹(イェージョ):儀礼や祭事、外交などを司る官庁。
礼曹判書(イェージョパンソ):儀礼や祭事、外交などを司る官庁の長官。
史曹(イジョ):人事を司る官庁。
史曹判書(イジョパンソ):人事を司る官庁の長官。
五軍営(オグニョン):都の内外を警備する5つの軍隊。
軍器寺(クンギシ):兵器の製造などを担当する官庁。
宿衛所(スギソ):王の護衛を担う、どの部署にも属さない王の直轄の特別部隊。
内侍府(ネシブ):王族の身の回りの仕事を司る官庁 。
刑曹(ヒョンジョ):法や刑罰を司る官庁。
刑曹判書(ヒョンジョパンソ):法や刑罰を司る官庁の長官。
戸曹(ホジョ):財政を司る官庁。
戸曹判書(ホジョパンソ):財政を司る官庁の長官。

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

愛世界 このユーザーの他の記事を見る

こんにちわ 愛世界です。心に止まった事をお届けできたらと思っています。
誰かを忘れられない貴方へというブログをやってます。
http://ameblo.jp/aisekai25/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス