あなたは記憶がなくなるまで飲んだ経験ありますか?そして酔っぱらって出先のトイレで寝ちゃったり。そんなことも若い日の良い思い出?という方もいることでしょう。筆者は今やアラフォーなのでお酒はチビチビと自宅で楽しむ方が好きですが、若い人たちがパブやクラブに繰り出し、つい飲み過ぎて醜態を晒すなんてことは翌朝の街の通りを見れば一目瞭然なんてことも。

酔っぱらってそのまま寝ちゃうのはまだマシですが、吐くともう惨めですよね。でも自分の限度を知らない人たちは、その場の勢いでつい飲み過ぎたりします。そして気分が悪くなればトイレに賭け込み嘔吐…。でも公衆のトイレってあまり綺麗じゃないけどそんなことかまってられない。膝をついて前屈みの姿勢でゲーゲー、なんてのはよくある光景です。

吐くまで飲んじゃう人には朗報!?

出典 http://www.dailymail.co.uk

チェコのあるクラブの男子トイレに設置されたこちらの便器が今話題になっています。旨の高さまにある便器…そう、これは嘔吐用なのです。右側の貼り紙にも「こうやって使用してください」と書かれてあるように「飲み過ぎた人用」に設置されたもの。そしてご丁寧に、手すりのバーまで設置されていますね。

こちらの写真、たまたまこのクラブに行ったウラデミアさんという男性が撮影し、ヨーロッパ版2チャンネルに投稿したもの。どうやらこのシュールな嘔吐用便器は男性トイレにしか設置されていない様子。

この写真を見た人達からは「すごい!」という意見もあれば「吐くまで飲むなんてダメ!」「お酒は楽しく飲まなきゃ。こんなもの見たらなんか惨めだね。」というネガティブコメントもあったそう。

確かに、飲み過ぎて吐いてしまったらせっかくの楽しい時間が台無しになったような気がしますよね。つい、飲み過ぎるなんてことは誰にでもありますが、やっぱり吐くまでとなるとちょっと惨めな気持ちになるのでこのトイレを目にすると、確かにアバンギャルド感もあるけど、悲しくもなってしまうのが事実。

ドイツにもあった。しかもシャワー付き

出典 http://www.dailymail.co.uk

ドイツの大学施設の一つである男性用クラブのトイレにも、こちらの洗面所が。シャワー付きなので「嘔吐で汚れたらこれで洗ってください。」ということだそうです。気が効いてることは間違いないんですが、「そんなになるまで飲むなよ~」とつい思ってしまいますね。

チェコにしろ、ドイツにしろ、こういうシュールな便器や洗面所は男性用だけのようです。やはり男性の方が度を越して飲む人が多いのでしょう。いずれにしても、お酒は楽しく飲んで二日酔いが残らない程度が一番ですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス