衣類のエリやソデの皮脂汚れ、食べ物の油汚れなどやっかいですよね。
今回はセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を使った洗濯術をご紹介します。

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)とは?

重曹と炭酸ソーダの中間のような物質で、洗浄力がしっかりあるのに手荒れがしにくい、という扱いやすさが魅力です。重曹よりも水に溶けやすいので、お洗濯に、キッチンやお部屋のお掃除に、などと幅広く使えます。

出典 http://www.live-science.com

エリやソデなどの皮脂汚れにはスプレー

水500mlに対して、セスキ炭酸ソーダを小さじ1ほど溶かし、汚れにスプレーします。
あとは普通に洗濯機に入れて洗うだけです。
スプレー後、5分くらい放置してから洗うとベスト。
ひどい汚れには、つけ置きも効果的です。

血液汚れもすっきり

少しの汚れならスプレーでも良いですが、広範囲や時間が経ってしまった汚れにはつけ置きがおすすめです。
血液汚れが驚くほど落ちます。

布ナプキンを使っている女性にも愛用されています。

普通のお洗濯にも

軽い汚れの洗濯ならば、セスキ炭酸ソーダだけで洗濯しても。
30Lの水に対して大さじ1杯ぐらい入れて、洗濯機を回すだけです。
すすぎは1回でもOK。


常備しておくと何かと便利

セスキ炭酸ソーダを常備しておくと、エリ・ソデ用の洗剤を買う必要はありません。
洗濯だけではなく、キッチンの油汚れなど掃除にも使えます。
100円ショップやホームセンターで手軽に手に入るので、是非試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

satsuki このユーザーの他の記事を見る

文章を書く、読む、ロックな音楽、おいしいものなどが好きです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス