奈良の大仏・鎌倉の大仏この2大大仏は今までの日本の誇りでしたよね!

奈良時代の疫病や鎌倉時代の合戦の慰霊として建立されたのですが

人は災難に合った時、祈りを込める願いを込めると心がすっきりします。

そして熱心に平和への願いを込めて大仏を作りました。

でも東京は江戸の湿地帯で徳川家康が開拓するまで文化財があまりなかった。

また武家政権になると合戦ばかりしてて大仏建立に至りませんでした。

しかし!昭和になってやっと天保の大飢饉・関東大震災・東京空襲

様々な東京の災難の慰霊として平和な東京をとの願いを込めて

東京大仏は建立されました。江戸末期はここ板橋宿で沢山の人が天保の大飢饉で亡くなったのです。

場所は板橋区 乗蓮寺で浄土宗のお寺です。

東上線 下赤塚から歩いて17分です。

板橋区の高島平団地で自殺が多発した時もこの大仏に祈りました。高島平団地は

昭和の自殺名所になって行き、そのわけは謎で!謎の自殺名所になったので

何か供養をしようと、板橋区に建立することになったのかも知れないです。

植村直己さんも東京の平和を祈るようにここに眠っています。

東京は日本の首都です。災難のない東京をと願いを込めて

東京大仏に行ってみて下さい。車の方はパーキングもあります。

東京大仏 天保の大飢饉慰霊碑

 東京大仏のこれは天保の大飢饉の慰霊碑です。
スポットライトの記事書いたけど
推敲しないでポンポン書いてるので
読みやすいだけで
いい記事ではないけど

自分のブログと連結してますけどそちらも面白いですよん!♪w

この記事を書いたユーザー

愛世界 このユーザーの他の記事を見る

こんにちわ 愛世界です。心に止まった事をお届けできたらと思っています。
誰かを忘れられない貴方へというブログをやってます。
http://ameblo.jp/aisekai25/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス