9月12日(日本時間9月13日)米シアトル郊外にあるエバレット工場のボーイング社787型機ラインから、映画スターウォーズ特別塗装機「R2-D2 ANA JET」のお披露目がありました!その様子はANAのウエブサイトで全世界に向けて中継されました。

スターウォーズのキャラクターをデザインして塗装した機体は世界で初めてだそうです。

出典 http://www.usatoday.com

R2-D2 meets R2-D2。一緒にいると微笑ましいですね。

R2-D2、C-3PO、ストームトルーパーの立会のもと、大きな扉が開き始め…

出典 http://www.usatoday.com

この扉、写真でも分かりますが、物凄く大きいです。ツアーに参加した時は工場の建物の外壁を塗装して間もないと言っていましたが、一番上を塗る時にはビル風に煽られて苦労するほどだとか。

それにしても敵方のストームトルーパー、警護しているのでしょうが、立っていると何となく不穏ですね(笑)

そして機体がしずしずと引き出され、

出典 http://www.usatoday.com

見守る来賓の中には一般からの応募で選ばれた人達も多いので、みなさん大興奮です。

その全貌を現します

出典 http://www.usatoday.com

みなさん、写真撮る撮る!

出典 http://www.usatoday.com

ボーイングの職員のみなさんも写真撮りまくり!

出典 http://www.usatoday.com

機体の下に見えるのが、上の写真に写っているセイフティーベストを着た職員の方々です。787ドリームライナーの大きさが実感できますね。

そして全体が屋外へ出ました

出典 http://www.usatoday.com

シアトルは夏が乾期で秋から雨や曇りの日が多くなりますが、この日は朝から快晴の夏日、気温も25度まであがりました。良かったです!

Twitterでもライブ発信

このC-3POの立ち姿、何を言っているのか、あの声が聞こえて来るようです。

そしてフライト・アテンダント達に可愛がられるR2-D2

出典 http://www.usatoday.com

だって可愛いから…
このR2-D2はリモコンで動くものだったとしたら、筆者も去年ボーイングの航空博物館でお会いしました。毎年10月に全米でにスターウォーズ・リーディング・デーというイベントがあり、子供と一緒にデス・スターの訓練に参加していたら、思いがけず飛び込んで来て場を引っ掻き回していきました(笑)
シアトルとスター・ウォーズ、何かと繋がりがあります。

ところでR2-D2機のほうは、細かいディテールが施されているため塗装には通常の2倍の時間がかかり、仕上がったのは前日夜だったとか。出来立てほやほやです。職人の方々、お疲れさまでした!
塗装のタイムラプスがアップされていましたので、どうぞご覧になって下さい!

この機体はこれから内装や細部の調整を施した後、日本へと向かいます。
10月18日の羽田発バンクーバー行が初運行となる予定ですが、その前日17日に羽田で一般の方向け遊覧フライトが実施されます。
定員89名で抽選なので狭き門ですが、9月18日23時59分まで申込みを受付けているそうですので、ご興味がおありの方は下のリンクからチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス