ココナッツオイルがダイエットにいいという話はよく聞く話ですが、驚くことにココナッツオイルによりご飯のカロリーを半分以下にすることが可能だそうです。詳細をまとめました。

ココナッツオイルとは

言わずと知れてた大人気のココナッツオイルですが、大きく分けて「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」の2種類があります。一般的に体に良いと言われているココナッツオイルは「ヴァージンココナッツオイル」のことです。
「ヴァージンココナッツオイル」以外の物は体に害があるという話もあるので注意が必要です。

ご飯のカロリーを半分にする方法

ご飯を炊く時にココナッツオイルを入れる

①白米の重さに対して3%分のココナッツオイルを入れて米を炊飯器で炊く
(1合に対して小さじ2杯のココナッツオイル)
②炊き上がったお米を12時間冷蔵庫で冷す

出典 http://makikiz.sakuraweb.com

カロリー半分のご飯の作り方は非常に簡単です。ご飯を炊く時に白米の重さの3%程度のココナッツオイルを一緒に入れて炊くだけです。後はこれを12時間程度冷蔵庫で冷やせば完成です。

食べる時は温めても良い

この方法で作られたご飯はすでにカロリーが50%オフになっているので温めて食べてもOKです。しかし、さらなるダイエットを目指すなら冷やしたまま食べるのがベストです。

炭水化物を冷やして食べるダイエット法

ダイエットの天敵である「炭水化物」は、冷やして食べれさえすれば、摂取カロリーを大幅に減らすことができる

出典 http://aguri.blog.jp

炭水化物は冷やすことによって「レジスタントスターチ」という物質に変わるようです。

レジスタントスターチとは

「レジスタントスターチ」とは「消化されにくいでんぷん」のこと。ほぼすべての炭水化物の中に含まれており、加熱後に冷やすことによって量が増えるという特徴をもっています。

出典 http://aguri.blog.jp

なのでレジスタントスターチの状態でご飯を食べることによってさらなるカロリーオフが期待できるはずです。

ココナッツオイルご飯は美味しいのか?

白米の味が好きな人にとっては、ココナッツオイルの香りがするご飯には少なからず抵抗があるようです。

冷たいご飯を美味しく食べるレシピ

冷製ピラフサラダ

《作り方》
1.耐熱容器にタマネギ、ピーマン、ウインナー又はベーコンなどお好きなお野菜を入れてオリーブオイル大さじ2、塩、コショウお砂糖ひとつまみを混ぜラップをしてレンジで2〜3分加熱
2.熱々のうちにご飯を混ぜ込みレモン汁ときゅうりのサイコロ切り、オリーブを入れて黒胡椒で味を整える
3.最後にキヌアをたっぷり入れてさっくりと混ぜる
4.器に入れて冷蔵庫で冷たく冷やして召し上がれ

出典 http://pecolly.jp

レンジで3分程度加熱調理したものにご飯を混ぜて冷やして食べるレシピです。どんな感じなのか作ってみたいレシピです。

ゴーヤ金平とシソ昆布の冷製茶漬け

《ゴーヤの金平の作り方》
1.フライパンに胡麻油適量、薄切りのゴーヤ半本分、砂糖うちの小匙(2.5)2で、ゴーヤがしんなりするまで焦がさないよう弱火ちょいでよく火を入れる。
2.そこに、味醂と減塩醤油を各小匙2、酒と水を各大匙1、輪唐辛子数個を入れ、ほぼ水分がなくなる手前まで焦がさないよう煮含め焼いたら完成

お茶碗にご飯(この時のはもち麦とえのきのご飯)をよそい、ゴーヤの金平をのせ、その上にシソ昆布の佃煮をのせ、冷たい煎茶か麦茶、ほうじ茶でどうぞ

出典 http://pecolly.jp

冷やし茶漬けを食べるには少し寒い季節になってしまいましたが、冷たくても美味しく食べられるおすすめレシピです。

ココナッツオイル醤油おにぎり

冷めても美味しいおにぎりが一番簡単でおすすめです。ココナッツオイルと醤油の相性は良いので醤油を混ぜ込んでおにぎりにすると食べやすくておすすめです。

ココナッツオイルごはんに少し抵抗を持つ人が多いようです。なので炊き込みご飯や混ぜご飯など白米ではない状態で食べることによって食べやすいものになると思います。私的にはそこまでココナッツオイルの香りが嫌だとは思いませんでしたが、炊き込みご飯とか醤油味が加わった方が美味しく食べれると思いました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら