日本にあるテーマパークの中では、断トツの人気を誇っているのが東京ディズニーランド・東京ディズニーシーです。誰もが納得の夢の国ですね。

大阪のユニバーサルスタジオを押しのけて、ディズニーに次いで人気のテーマパークが、なんと千葉県船橋市にあるというのです!

なんと、上位3位が”千葉県”なのです!

トリップアドバイザーが選ぶ「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015」のテーマパーク部門では、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを上回り、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに次ぐ日本国内3位という高い評価を獲得している。

出典 https://ja.wikipedia.org

千葉県民にとってはとても喜ばしいことですね。

休日の出かけるところに困りませんし、他県の人は交通費をかけて来るところ、交通費も少なく済みますので、お得な感じがしますよね。

「2015年アジアの人気テーマパーク」でも10位にランクされた。

出典 https://ja.wikipedia.org

ふなばしアンデルセン公園とは?

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

ふなばしアンデルセン公園  
TEL.047-457-6627〒274-0054 
千葉県船橋市金堀町525番

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

新京成線「三咲駅」から(所要時間約15分)
小室駅行き(県民の森下車)・セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車)
JR「船橋駅北口」から(所要時間約40分)
小室駅行き(県民の森下車)・豊富農協前行き(終点下車)
新京成線・東葉高速線「北習志野駅」から(所要時間約20分)
小室駅行き(アンデルセン公園下車)・セコメディック病院行き(豊富農協前下車)
北総線「小室駅」から(所要時間約15分)
JR船橋駅北口行き(県民の森下車)・北習志野駅行き(アンデルセン公園下車)

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

最寄駅からバス移動になるのですが、東京ドーム8個分もある広大な敷地で丸1日たっぷりと遊ぶことができますので、子供だけではなく、大人も楽しむことが出来るスポットとなっているのです。

アンデルセン公園の由来とは?

船橋市はデンマークのオーデンセ市と姉妹都市であり、童話作家アンデルセンがオーデンセ市の出身であることに因んで名づけられた。

出典 https://ja.wikipedia.org

開園時間:9:30~16:00
定休日:月曜日(祝日、春・夏休み期間は開園)
入園料金:一般900円/高校生(生徒証を提示)600円/小・中学生200円/幼児(4歳以上)100円
※前売り券を購入すると1割引きで入園できます。
駐車料金:普通車500円/冬季300円

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

ディズニーリゾートよりもリーズナブルな価格なので、家族で訪れてもそこまで出費が高くないというところも嬉しいですね。

そんなアンデルセン公園の魅力をご紹介します!

年代に合ったゾーンで遊ぶことが出来るのです。

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

アンデルセン公園では、水遊びや大きな滑り台、動物もいるのでポニーに乗ることが出来たり、触れ合うことが出来たりと、1日では回りきれないほど広いので、「また来たい!」と思わせてくれるテーマパークなのです。リピーターが多いのも、人気の秘訣ですね♪

四季折々に季節を感じられるお花が咲き誇ります!

子供がにぎわうスポットだけではなく、季節ごとにお花が楽しめますので、大人でも通いたくなるスポットとしても、人気があるのです!

演技体験や陶芸体験、キャンドルづくりなどもできます!

出典 http://www.park-funabashi.or.jp

子供美術館では、様々な体験をすることが出来るのですが、本格的な衣装やフェイスペインティングで物語の登場人物になることが出来る演技体験や、陶芸体験、ピザ作り体験、キャンドルづくりなど、日常生活ではなかなかすることができない体験ができるので、興味を持つこともできますし、将来の夢や目標を持つことが出来るきっかけになるというお子さんもいるのではないでしょうか。

SWにもおすすめです♪

家族連れはもちろん、恋人同士のデートスポットともなっており、飽きずに楽しめるのが人気の理由なのですね♪

今年はシルバーウィークという9月の大型連休があり、暑さもひと段落したこの時期なので、多くの人でにぎわうことが予想されます。しかし、混雑していても東京ドーム8個分もある園内ですので、十分に楽しむことができるでしょう。

今年のシルバーウィークの次は、2026年まで11年間も大型連休がありませんので、9月の貴重な連休を大切な人と楽しい思い出を作りたいですね♪

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス