SLに乗りたい!新幹線に乗りたい!

乗り物好きのおこさま多いですよね。
とくに、鉄道系大好き♪なおこさま、いますよね。
ぐずっていても、列車を見に行けば、泣きやんじゃう、
そんな鉄道ファンのおこさまの二大ヒーローが
「蒸気機関車」と「新幹線」ですよね。

蒸気機関車に乗ろうと思うと、
九州のSL人吉や静岡の大井川鐵道があります。
でも、ちょっと人里離れた場所になってしまいます。


東海道新幹線と蒸気機関車が乗り継ぎができる!

そんなイベントが季節限定で週末行われているの知っていますか?
JR西日本がゴールデンウィークや秋の行楽シーズンに運行する北びわこ号です。

出典 http://kitabiwako.jp

この煙のにおいが車内でなんともいえない雰囲気を作ってくれます。

始発が米原駅なので、東海道新幹線ですぐ蒸気機関車に乗り継ぎできるわけです。

不定期運航なので、長浜・米原・奥びわ湖の観光サイトかJR西日本のホームページで
確認して計画を立ててみて下さい。

2015年秋の運行は、
10月11日、11月1日、8日、15日、22日、29日の日曜日となっています。
乗車するなら、全席指定となっているので、普通乗車券のほかに
指定券大人520円こども260円が必要となります。

予約しないと!

限定運航なので、予約しないと乗れないでしょうね。
予約は運行日の1か月前の10時から、全国のJRみどりの窓口か
旅行会社で指定券が購入できます。
電話での予約もJR西日本5489(ゴヨヤク)サービス0080-24-5489(通話無料)で
できますが、1か月前のJR西日本運行の列車のすべての予約がこの電話に入るので、
電話がつながらない可能性があるので、できたら窓口に行かれた方がいいでしょう。
私は、みどりの窓口で10時の30分前に行きましたが、
余裕でとれました。
窓口では何両目のどこがいいか聞かれるので、
こだわりの方は調べて、予約をとりましょう。

北びわこ号は、一日2便の運行で、いずれも米原駅発となります。
1号が米原駅を10時09分発で各駅停車で終点木之本駅に10時52分となります。
3号が米原駅を13時16分発で同じく木之本に14時到着となります。

ばっちり記念撮影できますよ。

木之本駅到着後、撮影時間が設けられています。

ゴールデンウィークに行ったときの到着後の様子。

到着してから1時間以上はホームにいてくれますから、
時間さえ許せば、ゆっくり撮影できます。
これは、到着直後でごった返していますが、
しばらくすると、ゆっくり順番にツーショットで撮ってる方もいましたよ。

この秋は、きのもとSLまつりも開催

実は、北びわこ号は運行してから今年で20周年。
記念乗車券を頂けました。

この秋には、終着駅の木之本駅で「きのもとSLまつり」が開催されます。
模擬店やゆるきゃらも登場してのお祭りでは、
JR子供用制服で記念撮影ができるそうです。
列車好きのお子さまには絶好の機会ですね。

出典 http://kitabiwako.jp

運行開始から20周年のイベントだからこそ。

新幹線で乗り継いで、蒸気機関車に乗りにこの秋出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

せなかのはね このユーザーの他の記事を見る

ただいま、小学生から大学生までの子育て真っ最中です。どうせ一生過ごすなら楽しくないと!いろいろやってみないと!をモットーに生きています。子どもが発達に難ありと言われたり、主人は働くのに飽きたと退職したり、子どもが死にかけたり、と七転び八起きな人生を送っていますが、パワースポットめぐりではね返して幸せに生きています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス